2010年10月31日

ドラムデビュー

アンパンマンドラム
一足早く、じじばばから誕生日プレゼントをゲットした坊。そう、電子ドラム3点セット。

アンパンマンも馬鹿にならぬ。けっこう、いい音を奏でるぞ。マイクまで付いてカラオケもできる。電子ドラムなので、もちろん音量調整も可能。

坊もすっかりお気に入り。親好みのいい傾向。いいタイミングでメトロノームももらったし、親には無いリズム感を徹底的に養うのだ。

しかし、この年頃に買い与えるオモチャは選択肢が多すぎて悩むぜよ。

親からの誕生日プレゼントは何にしよう。。。スノーボードは流石にまだ早いしな。。。


箱根結婚式

そして、先週は同期の結婚式。ここまで冠婚葬祭が詰まった月は今生もうないだろう。

車以外の交通網で初めて箱根へ。大型バスで国道1号を登っていくのは、想像以上に怖い。バスの運ちゃん、コーナーを攻める攻める。

相変わらず、同期で必要以上にバカ騒ぎして、親戚の方々に「元気だね、学生みたいだね」と言われる始末。

余興だって手を抜かず、命賭けて季節外れの富士登山までしてしまう仲間たち。コイツら、ホントにバカで好きだ。

お二人さん、お幸せにね。

同期たち

2010年10月19日

2010.10.13 祖父の他界

10/13、AM7時に母から祖父の死を伝えられました。実際には1:30頃、苦しむこともなく逝ったようです。1年前にあと半年の命と言われたじいちゃん、覚悟はしてたけど、完全に受け止めるまでは時間がかかりました。まだどこかで嘘じゃないかとさえ思います。

身内の死は初めてで、当日はまさにパニック。両親はその日中に北海道へ飛び、俺は忌引き休暇のための引き継ぎを作り、妹に連絡。飛行機を予約し、嫁・子の喪服を買い、じいちゃんへ手紙を書き、翌日、睡眠2時間で北海道へ。

通夜、宴会、告別式、火葬、四十九日法要、きちんと悲しむ間もなく、じいちゃんとの最期の別れ。死ぬと無に還ると信じてましたが、火葬が終わって骨を拾っているとき、人は死んでも人の中には残り続けるんだなと、心底感じました。

今日はたまってた仕事が鬼忙しくて、そんなこと感じる暇はなかったけど、独りになると急に寂しさが込みあげてきます。

形見分けの時計。

形見分け

2010年10月17日

じいちゃんへ

長い長い闘い、おつかれさまでした。

去年の夏、じいちゃんがもう長くは生きられないと知らされたとき、正直、実感がわきませんでした。じいちゃんは長生きすると、勝手に思い込んでました。そう思わせてくれるのがじいちゃんでした。

病院にお見舞いに行ったとき、痛々しい手術の跡とやせ細った身体になりながらも、優しい笑顔と自分の力で生きようとする、いつものじいちゃんがそこに居ました。無理してると分かってながらも、そんなじいちゃんの姿に安心させられました。じいちゃんは強い人でした。

あのとき、また会いにくるよと言ったのに、それがこんな形になってしまって、本当にごめんなさい。

そういえば、10年前に2人きりで2ヶ月間暮らしましたね。周りはみな、頑固者のじいちゃんと生活するなんてあり得ないと言ってたけど、俺はすごく楽しかった。毎日一緒に買い物に行き、じいちゃんはいつものように大好きなチョコレートを買って。一緒に料理をしながら、昔話も聞かせてくれました。

話にいつも出てくるのは、俺ら孫のこと、そしてばあちゃんのことでした。自分の話はあまりしてくれなかったけど、人のことを何より気にかけていたじいちゃん。

夢だった孫の結婚式に出られて本当によかったね。


釣りのためなら命がけで海に出かけて行ったじいちゃん。

出会い系をやりたいからって、携帯の使い方を知りたがったじいちゃん。

最後まで自分の弱さを見せることのなかったじいちゃん。


なかなか会いにこれなくてごめん。

病気のつらさ、分かってあげられなくてごめん。

孫らしい孝行、何もしてあげられなくてごめん。


だけど、じいちゃんからもらったものは、絶対に忘れません。

だから、俺らのことは心配せず、今はゆっくり休んでください。

たまには、大好きなチョコを食べながら、ひょっこり空から見守ってください。


じいちゃんの孫でよかった。本当にありがとう。そして、おつかれさま。

2010年10月11日

スノーピーク ソフトクーラー18

ソフトクーラー

今年の猛暑キャンプを乗り切るのに、ホームセンターで買った1000円レベルのクーラーボックスじゃ事足りんと、奮発して買ったスノーピークのソフトクーラーです。

ソフトクーラーとしてはかなり高価な部類ですが、信頼のスノーピーク(実際はシアトルスポーツのOEM)であること、何より日常使いしてもおかしくないデザインに一目惚れ。キャンプだけでなく、ちょっとしたピクニックなんかで活躍しそうですね。

11L、18L、38Lと3種類がラインナップされてますが、中間を選びました。38Lだと車に入りきらないし、そもそもビールも飲まない、ナマ物は現地調達がメインなので、18Lでも十分だろうと。

保冷剤No.1のロゴス 氷点下パックを2個入れても、2Lのペットボトル2本に、2泊分の食料が入りますので、3人家族の我が家としては十分な容量です。欲をいえば、25Lくらいの容量のものがラインナップされると、さらに嬉しいんですけどね。

ソフトクーラー

保冷力もソフトクーラーとしてはさすがのレベル。35度クラスの炎天下に2泊放置したにも関わらず、まだ中の食材は冷え冷えでした。(氷点下パック×2、凍らせた2Lペットボトル1本)

この子も長い付き合いになってくれそうです。


2010年10月10日

2010猛暑→秋の頃

Twitterばかりで久しくブログ更新をサボってたので、まとめて更新。ちょっと手抜きしつつ。

9/18 B1グランプリ
B1グランプリ

やー、混んでた混んでた。5品程度しか食べられなかったけど、祭りのようで楽しかった。会場の隣が相模川河川敷だったのも幸いして、無理せずゆっくりと堪能した。モツは嫌いなので、甲府のモツ煮は食べなかったけどね。

付近の渋滞はすごかったなー。え?もちろんチャリンコで行きましたよ。

B1グランプリ河川敷

B1グランプリ坊


9/19 内緒
現時点、ちょっと書けないので保留。


9/25 赤城山オートキャンプ
いつもの3家族で今回はキャンプ、初の宿泊集会。夜はメチャ寒だったけど、親も子もみんな、自然を、火を、肉を、満喫。大人数のキャンプも楽しいね。

赤城山オートキャンプ場

何より子ども通しで遊んでくれるから楽。AもSも2人目おめでとー!

赤城山オートキャンプ場


10/2 新幹線見学
坊は新幹線LOVEなのに、家の近くを新幹線通ってるのに、そういえば、近くで見たことないなー、と、平塚の田んぼの中で見学。

空気を切り裂く音に坊がビビるほど近くで見られることにオレも驚き。でも、東海道新幹線はバリエーションが少ないからちょっとつまんない。武蔵浦和とかの方がイロイロ見られて楽しいかも。

平塚の新幹線


10/3 ミラコスタ結婚式
何が彼をそうさせたのかは分からないが、ディズニーを溺愛する元バンドメンバーの相棒の結婚式は当然の如くミラコスタ。ミラコスタを夢見てたヨメも大興奮。ディズニシーが上から目線で見下ろせて優越感。

ミラコスタ

もちろん、彼と彼女もやってきる。式の牧師のノリがディズニーっぽくって楽しかったな。友人の幸せな顔を見るのは何度でも嬉しいもの。おめでとう!

ミラコスタ結婚式