2010年7月26日

Coccoコピバンライブ @ 町田ACT

7/24は久々に電車で県内を徘徊。

まず、灼熱の川崎で友人のバスケの試合を見学。もちろん、オレはバスケなんてできない。が、家族ですっかりマブダチ状態ってことで、昼飯を一緒に食べ、9月にキャンプ同行を決定。やっぱ子どもができるとキャンプとか気になるのだろうか。

で、夕方。町田へ一歩戻り、エルレコピバンのBeerGardenで一緒に活動してたベースのたくろーさんが所属するCoccoのコピバン「COsMOs」のライブへ。

町田ACTは10年前、LUNA SEAコピバンのREVIVALのときにメインスタジオだった場所。懐かしい。あのときはヨメも北海道だった。まさか家族でまた来るとはね。

スタジオは何も変わってない。相変わらずスタッフの平均年齢はぶち抜いて高いし、反面手入れが行き届いててキレイ。やっぱACT好き。

町田アクト久々に人のライブを見てイロイロ刺激を受けたな、やっぱ。特に今はBeerGarden活動休止中で、個人的に修行中の身(ニコ動もその一環のつもり)だから。個人的に、今後のステップアップとして、安定感とステージの魅せ方のバランスが課題なんだ。勉強させてもらいました。

Coccoとか土屋アンナ?とか、曲は好きだけどなかなかライブに行こうとまでは思わないアーティストのコピーライブを聴けて気分は新鮮。もちろん、バンドによって一長一短あるけど、総じてヨメもオレも楽しかったよ。

前のバンドのベースが、オレと同じJベース(TVB-1か2)で、プレイスタイルもJを意識してて、オレもヨメも釘付けになってたのは内緒。ストラップもLUNA SEAだった(笑)。

COsMOsの安定感はさすがだね。うちらの凸凹な感じとは比較にならない(笑)。数曲は思わず見入ってしまったよ。にしても、やっぱベーシストのくせにマルチにシンセに繋ぎすぎじゃね?セッティングに一番時間かかってるのがベースってのは、客観的にそれはそれで面白い光景だった(笑)。

お疲れ様でした!また誘ってね!!

ベースのエフェクター!?

ネット申し込みの網戸張り替え まごころ畳

まごころ畳

勢い余って、子どもが網戸を見事に突き破りました。もはや何の役にも立ちません。風も通るが、蚊も鳥も通る網戸です。

これからの季節、網戸なしではやってけないので張り替えを決意するも、近所の張り替え業者はみな1枚5000円程度と割高。ホームセンターで材料を集め、自分で張り替えようと考えました。



が、意外と面倒そう。この炎天下の中、休日の貴重な時間を作業に費やすのもなんだかもったいないんですよ。

で、ふと見付けたのがまごころ畳。一般的な900×1800mmの網戸1枚の張り替えが1800円と超良心的な価格。我が家のは上下が分かれているタイプの網戸でしたが、それでも2300円です。

ホームセンターで材料揃えるだけで1000円は確実に超えますから、どう考えたってお得です。自宅まで引き取り来て、かつ、届けてもくれますし、作業も2~3日で終了と、サービスも問題なし。もちろん、作業の質も必要十分でした。

これなら家中の網戸を張り替えてもらってもいいかも。まごころ畳のサービス地域は、愛知、岐阜、山梨、静岡、東京、ですが、対象外の地域の場合は、たたみびよりから申し込んでみてください。近しい業者を紹介してもらえます。

網戸以外にも畳、ふすま、障子などもやってます。模様替えや大掃除の際にでも、ぜひ利用してみてください。

2010年7月24日

ユニフレーム キッチンテーブル

キッチンテーブル

サッカー日本代表が決勝リーグに進めてくれたお陰で30%引きセールになったので、思わずダッチオーブンとセットで購入しました。

もともとはテーブルが1卓しかなかったので、そのたびに食卓とキッチンとで使い分ける必要があり、流石に不便だったので、安いテーブルをもう1卓増やすつもりでした。

ですが、よくよく考えてみると、キッチンテーブルは刃物や火器、重量物など、けっこう危ないものを置いておくことが多いので、どうせならシッカリとしたもの、かつ、サイトに単体で置いていても絵になりそうなデザイン性の高いものを選ぶことにしました。

キッチンテーブルとなると、ホームセンターブランドでもコールマンでもさほど価格は変わらないので、お気に入りのユニフレームを選択。さすがにスノーピークのIGTまでは手が出ませんからね。でも、ユニフレームのキッチンテーブルはスノーピーカーにも愛用者が多い逸品です。

木の天板がサイトに映え、2段になっているので使い勝手も高いです。ダッチオーブンやウォータジャグ等も下段に収納できます。また、これだけの大きさなのに、収納時はかなりコンパクトになるのも大きいクルマじゃない我が家には嬉しい限り。

お気に入りのキャンプギアがまた1つ増えてホクホクです。


2010年7月22日

Bugy Craxone

とあるツイートから拾った。

リードギターがGRETSCHだと!?こういうエッジの効いた女性ボーカルはテンション上がるぜ。

Bugy Craxone って知ってる人いる?全く知らんかった。アルバム欲しい。







2010年7月20日

ユニフレーム ダッチオーブン10インチ

ダッチオーブン

とあるショップで「期間限定30%引き!」というセールに惹かれて、つい購入してしまいました。フリーサイトのキャンプ場なんかだと、みなさんダッチオーブン使いなので、嫉妬の目で見てしまったのも関係あるでしょう。

なぜユニフレーム製を選んだかというと、手入れが楽、鋳物じゃないため割れにくい、デザインが洗練されてる、といったところが主な理由です。他社のダッチオーブンはダッチという性格がら、どうしても昔ながらの製法で作られていて、野暮ったい部分が残っています。

が、ユニフレームのはその欠点を改善しつつ、昔ながらの良さを残している点に心を動かされました。中性洗剤でガシガシ洗える上、錆びにも強いので、わが家のような半端キャンパーにはもってこいです。

料理は腕が上がったきになりますね。適当に作って、つい「失敗した!」ってな場面に陥っても、ダッチオーブンに入れてしばらく炭にかけておけば、それなりに美味しい料理になってくれます。

ダッチオーブンデビューでは、ベランダ菜園で採れたトマトを使ってパスタソースを作りました(といっても、トマト缶、ナス、ひき肉を入れて放置しただけ)。美味しかったですよ。

トマトソース

パスタ


ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場

7月はどっぷりニコ動な週末続き、その反動も相まって、梅雨明け同時の久方振りにアウトドアな連休を満喫。今回行ったのは ACN富士すそ野ファミリーキャンプ場。富士山麓の芝がキレイで気持ちイイキャンプ場。

空気が澄んで、空がメチャクチャ蒼くて高い。とても写真には収まらなかったが、星空も格別。昼間の気温はそれでも30度超えで暑かったが、湿度がなくカラッと爽やか。強烈日差しでこんがり焼けた。

すそのファミリーキャンプ場

初の2泊ってことで、荷物が多く、クルマに全て積載できるか不安だったが、それも杞憂に終わる。流石はアテンザ、ラゲッジ容量500L超えは伊達じゃない。だから好きさ。

アテンザラゲッジ

これがレイアウト屋の実力。テント、スクリーンタープ、テーブル、キッチンテーブル、イス3脚、アルミマット3枚、テントインナーマット、40L級 収納箱2個、フロアマット2枚、雨具3人分、坊のサンダル、を後席倒さずにラゲッジに収納。

ダッチオーブンデビューってことで、ベランダ菜園でめでたく収穫されたトマトを使ったパスタ。旨し。バーベキューもいいけど、こういうのも悪くない。

トマトソース

パスタ

2日目はキャンプ場近くの超有名(なの?50分も並んだけど)の蕎仙坊で蕎麦を食し、水鉄砲で無駄にはしゃぎ、休日らしい休日を謳歌した。

蕎仙坊

海老名に戻ってきたら湿気混じりの茹だるような36度で、それだけでテンションガタ落ちしたけど、クーラー効いた部屋で休息したので、明日からまた頑張るしかないよね。

2010年7月10日

KRANK KRANKSHAFT

VOX ToneLab の音は ILP と相性良く、気に入ってはいるのだけど、ちょっとしたスタジオ入るときにでも5kgを持ち歩くのは少々辛い。コンパクトを1つも持っていないのもそろそろ限界だろう、と、オーバードライブ導入を決意。

MXR や BOSS のメジャー品じゃツマラないので、極力マイナーで良さ気なのを探す。昔、友達に貰った Expandra が候補だったが、如何せん、古すぎていいタマが見付からず断念。何気にプレミア付いてるようだし。

で、みつけたのが KRANKSHAFT

KRANKSHAFT

親がメタル向けのアンプメーカーなだけに、デザインど派手でFUZZりそうだが、意外と歪まない。そんな天邪鬼なギャップが購入動機。筐体の色合いも好き。

音は太くなるし、GAIN回せば単純なブースターの様に中途半端な歪みってわけでもなく、なかなか使えそう。

楽天で定価の1/3で買えたので満足。早くスタジオでかき鳴らしたい。