2010年5月30日

スノーピーク ローチェア30

ローチェア30キャンプ続きでゴメンなさい。完全にsnow peakに侵されてます。ローチェア30

近所のWILD-1のリビングメッシュエッグ内に展示されていて、我が家の1000円のイスに対して、あまりにも快適な座り心地と秀逸なデザイン、テントに続いて惚れました。

肘置きの竹がなんとも言えません。折りたたみがコンパクトになるのも、キャンプチェアとして必要十分な条件を満たしてます。

この値段はさすがにキャンプ専用だともったいないので、購入名目はソファーを持たない「自宅用」ってこととしました。が、当然キャンプにも持っていく、二足のわらじ仕様です。

小川キャンバルのハイバックアームチェアとも散々座り比べしましたが、背もたれ角度が、本を読む、パソコンをする、など作業をする際にもちょうど良く、オールマイティなのはローチェア30です。

毎日家族で奪い合いですが、末永く付き合います。

2010年5月24日

浦和満喫記録

イロイロあって、オレにもヨメにも縁の深い浦和くんだり。ちょいと事情があって2年振りにほぼ無計画で行くことになったが、丸1日、意外と満喫。いい休日になった記録。

s-IMG_2235.jpg

秋ヶ瀬公園でテント試し張り
浦和には何度も行ってるが、こんなでかい公園があるとは知らなかった。パラグライダーやろうが、ドラム叩こうが、日産労連がBBQしようが、自由に広大な公園。

もちろん、テント貼るのも自由なので、先日思い切って購入したsnow peakのテントを試し張り。真夏日で暑かったが、坊の暴挙にもめげずに楽しむ。

アテンザ入院
浦和行きの主目的。シビック購入時から世話になってる友人の整備工場に入庫。

イロイロとタイミングも重なり、事故の板金修理、車検、バネ交換(車高純正化)をセットで依頼。車高戻しは苦渋だが、もはやアテンザの車高短が生活シーンに全く合わないのでGO判断。

友人の実家にもお邪魔させてもらったら、友人の姪と坊がメチャクチャ仲良くなってた。相変わらず、人見知りしない我が息子。

代車は何故か多摩ナンバーのデミオ。乗ってみるとコストカットが至る所に見てとれつつ、そんあな職業病に嫌気。

ヨメの悪友とそば茶
過去、浦和に住んでたヨメの悪友とも合流し、うどん屋で駄弁る。

ドリンクバーを頼んだのに、無料のそば茶を3杯も飲む、相変わらずの不思議キャラ。そんな彼女も先月結婚。驚愕したものの、既に別れること前提に話が盛り上がるのは彼女らしい。そんな彼女と18年マブダチなヨメも、ヨメらしい。そして、そんなヨメをヨメとしているオレも、オレらしいってことか。

新幹線MAX見学
坊イチオシの新幹線MAXが南与野駅を通過するので、ついでに見学。何故かヨメまで興奮してた。ママ鉄ってヤツ?

新幹線Max

埼玉 秋ヶ瀬公園でアメド・エッグ試し張り

GWに勢いで行ったキャンプ以来、すっかりキャンプにハマった我が家。憧れのスノーピーク アメニティドーム・リビングメッシュエッグ スターターセットも手に入れ、今すぐにでも次回キャンプに行きたい気分でいます。

ただ、ぶっつけ本番でこんな大きなテント・タープを組み立てられる自信も持てず、キャンプ場でケンカを繰り広げるわけにもいかないので、まずは公園で試し張りをすることにしました。事前にスノーピーク公式サイトの動画マニュアルや有志のブログで、設営方法は予習済みです。

テントを試し張りできる公園を探す
近所にテントを立てられる公園を探してみましたが、なかなか理想にかなう公園は見つかりません。よく行く相模三川公園には「本格的なテント設置はNG」と言われてしまいました。

で、たまたま埼玉に用事があったので調べてみると、荒川沿いに超広大な敷地を備える秋ヶ瀬公園がよさそうです。当たり前のように、皆がテントやタープを設置して、バーベキューを楽しんでいます。

秋ヶ瀬公園は車で移動しなければならないほど広いので、サイトスペースは十分に確保できます。駐車場もサイト料も無料です。(火気を使う場合は500円)

アメニティドーム、試し張り
5月の快晴土曜日、朝10時過ぎに公園に到着しましたが、駐車場も広場もまだガラガラ。駐車場に近いエリアを確保して、試し張りスタートです。(ただし、12時過ぎには駐車場は満車状態。それでも広場は十分にスペース空いてましたが)

アメド+エッグ試し張りスタート

インナーテントは難なく完了。動画マニュアルを何度も見ましたからね。それでも15分は掛かってしまいました。ただ、この日は真夏日だったので、アメドの前にエッグを建てればよかったと後に後悔。すぐに汗だくでした。

アメドインナーテント

フライシートも思ったよりスムーズに組めました。数カ所しかペグダウンしてないのでシワシワですね。そもそもロープの使い方が良く分からず、何もしてません。この辺はマニュアルが不親切と感じました。

アメドフライシート

ここまで30分。熟練者は15分ということですが、まだまだですね。

リビングメッシュエッグ、試し張り
エッグは難儀でした。

何しろでかい。メインフレームの長さが5m以上あるんじゃないでしょうか。区画サイトだと隣のサイトに食い込みそうです。フレームを持ち上げるのもけっこう力技、コツを掴めばスムーズにできるのかな。

リビングメッシュエッグ

なんとか建ちましたが、アメドと合わせて1時間ちょい。さすがにしんどい、建った瞬間からエッグの中でゴロンと休憩です。やっぱりフルメッシュは気持ちイイですね。高いお金を出してよかったと思える瞬間。

リビングメッシュエッグ完成

そうそう、虫が入らないことがメリットのエッグも、一度虫が入るとなかなか追い出せません。入出口を中途半端に開口してたら、メッシュ部分に大量に虫が溜まってしまいました。入出口を全開口したらほとんど居なくなりましたが。キャンプ本番までの課題です。

アメニティドームとリビングメッシュエッグの連結
昼食のすき家の牛丼(キャンプ気分台なし)を食べた後、せっかくなのでチャレンジしてみました。特にマニュアルも読まずに、フィーリングでドッキング。ペグダウンしてなかったエッグを2人で持ち上げて、アメニティドームの前室上からかぶせるように設置。

あとは余ったシートをそれっぽく処理して完成(?)



汚いですね。来週、近所のWILD-1で設営講習会が開かれるらしいので、正しい方法をきちんと聞いてきます。真夏日のドッキングはさすがに暑かったです。

s-IMG_2248.jpg

当たり前ですが、やっぱりいいです、アメニティドームとリビングメッシュエッグのスターターセット。アレンジ次第でイロイロな場所や季節に対応できそう。これからもっと精進していきます。

2010年5月20日

テント買っちゃった。。。

スノーピーク

キャンプ初心者なのにいきなりのsnow peak。こんな高い買い物、液晶テレビやパソコン以来。カプチーノのパーツをオクり、ヨメの事故慰謝料を皮算用して金策。

ちょっちハマりすぎかな。大事に使おう。

今週末、浦和までアテンザ修理に持ってくついでに、近くの秋ヶ瀬公園とやらで試し張りしてくる予定。

スノーピーク アメニティドーム・メッシュエッグ スターターセット

買ってしまいました、キャンプ2回目にして分不相応なギアです。スノーピークのアメニティドーム・メッシュエッグ スターターセット。

スノーピーク

夏フェス用に買ったフライシートもない、穴も開いてる、寒々しいテントから一気にバージョンアップです。

スターターセットの名にふさわしく、ファミリーに最適なサイズのアメニティドームに、別で購入するとバカにならないグラウンドシートとインナーマットがセット、更にスクリーンタープのリビングメッシュエッグまでついた豪華絢爛なセット。

通常、定価販売のスノーピークですが、セット購入だと単品購入よりも40000円程度お得になるということで、そもそも79800円という価格は血を吐くほど大きいものですが、清水の舞台から飛び降りた気持ちでポチッとしてしまいました。長男が大きくなるまで、一生物として大事にしていくつもりです。

ただ、スノーピークは定価販売が基本とはいっても、我が家はそれに習うわけはありません。いかに安く購入するか、入念な下調べをしてポチッとしました。

WILD-1のセール
アウトドア専門店のWILD-1にはスノーピークの公式ストアが併設されていることが多く、WILD-1会員になると「購入金額の20%分のギフト券がもらえる」セールが定期的に案内されます。この還元率はスノーピーク製品を買うならトップクラス。さらに、スノーピークポイントも溜まるため一石二鳥。

ただ、このセールの時期が問題。当然といえば当然、セールはシーズンオフの3月と9月です。夏に向けてテントを購入したい我が家には残念ながらマッチしませんでした。なので見送り。

楽天ポイント10倍セール+α
で、狙ったのがコレ。snow peak clubのみなさんに教えていただきました。

5/17現在、楽天の様々なショップがスノーピーク製品に対してポイント10倍のセールを行ってます。さらに、楽天には楽天市場全体として、指定のページからエントリーすれば、期間限定で「ポイント3倍」やら「ポイント 5倍」やらのキャンペーンがあります。

102はあえてこのキャンペーンが合算される日時を選びました。結果、ポイント10倍+6倍+2倍の計18倍、WILD-1のセールには及びませんが、近い還元率まで持っていくことができました。楽天ポイントなので、アウトドア用品以外にも使えるのが最大のメリットです。

※ ポイント18倍で買えたショップ → ニッチ・リッチ・キャッチ

今週末は近くの公園で試し張りをして、近々にスノーピーク*デビューをするキャンプ日程を決めるつもりです。いやー、こういうときって子どものようにワクワクしちゃいますね。

※ アウトドア大手 ナチュラムもポイント10倍中。

2010年5月15日

アテンザ 駐車場事故#1

ヨメさんが坊を保育園を迎えに行った最中、駐車場にてとあるクルマにぶつけられるという事故で、今週はバタバタ。一部方には状況報告してるが、備忘録兼での一時経過報告。

事故状況
・アテンザ、保育園の駐車場に最徐行で入る。(ヨメさん、安全運転だから)
・奥が満車、かつ、小雨で園児の動向注意のため、アテンザ一旦停車。
・右真横(運転席ドア横)に前向き駐車していたクルマのバックランプ点灯。
・クラクション鳴らす間もなく、クルマが勢い良く後退開始。
・アテンザ、前方にフルアクセルで回避行動を試みるも、右リアにヒット。
・ぐふっ

事故被害(物損→人身に切り替え)
事故直後は物損で処理したが、ヨメ帰宅後、吐き気・目眩発症。左腕の痺れ、数年前の鞭打ちと同症状と判断。翌日、オレも会社を午後出社にして、病院、警察、保険会社との連絡をサポートし、人身事故に切り替え。この辺は事故経験豊富なので慣れたもの。

不幸中の幸いか、坊は保育園で待機してたため、同乗者はなし。

アテンザの被害は、リアバンパー擦り傷、右リアライト割れ、右リアフェンダーべっこり。タイヤにもヒットした様で、足回りへのダメージも懸念。要アライメント調整。

アテンザ事故

アテンザ事故

過失割合
警察での現場検証で、相手方が後方確認不足を認めているものの、公道でない駐車場での事故、過去の保険会社のヒドい対応経験、から、過失割合はバトルになるかと予想。アテンザは停車中、クラクション鳴らす間もなかった、回避行動をとった、という3段構えで論理武装をして保険会社との交渉に入る。

が、交渉することもなく、すんなり相手方が100%非を認め、全額相手保障で合意。あー、オレの気合いが空回り。でも、いいや。やるね、三井住友海上火災。

※ 駐車場での事故は50:50から過失相殺交渉がスタートするらしい?

※ 関東自動車共済という保険会社は要注意

ヨメさんの体調
外的な症状はないものの、精神的なダウンと気持ち悪さは続いているようで、「30分行動→寝る」という周期を繰り返す。通院は1回/2日の予定だが、感覚的に長引くかも。その分、主婦休業補償と慰謝料が懐を温めるが。

気付いていみると、ヨメは前厄。4月から災難が続いているため、落ち着いたら厄払いを計画する予定。一方、近々のイベントごとは積極的に参加する模様。大丈夫か?(5/15フリマ、5/18義母とディズニー)

2010年5月9日

2010 GW報 → キャンプにハマる

長かったGWも明日で完。

4月に金を大量放出してしまったため、このGWは何処も行かず、アフィリエイト向上目的で過ごす予定だった。が、土台無理な話だったのかも知れない。GW開始早々、急遽、2泊3日の車中泊旅行計画を立ち上げる。

ただし、計画は徐々にスパーク。坊が中途半端に都会っ子じみてる(虫を怖がり、手を汚すのを嫌がり、閉所恐怖症)ことを理由に、自然体験ができる車中泊~オートキャンプ計画にシフト。GW前半はキャンプ用品収集に走る。故、報告は特に無し。

※ 計画が急すぎたため、得意のネット調査をろくに行わずに、ケーヨーD2でキャンプ良品を買い漁った。後に激しく後悔。

R412大渋滞で出鼻を挫かれる
ドラぷらの渋滞予測から、中央道渋滞が緩和される5/3昼間を目安に自宅を出発。

ただし、プレジャーフォレストの駐車場待ち軍団にハマリ、宮ヶ瀬から相模湖ICまで3時間半!(通常30分)

※ プレジャーフォレスト駐車場待ち : 「満車→臨駐へ」と案内が出てるのに、無視して本駐に突っ込むバカ親共。結果、プレジャーフォレスト入口からR412まで駐車待ち列が伸び、後方車は身動きが取れない。

道の駅 車中泊
GW真っ只中をナメてたことを後悔しつつ、中央道を軽快に流すも、長野到着する頃には廻る予定だった道の駅も既に閉店。早々に「マルメロの駅ながと」で、ほか弁、温泉、ラゲッジ布団の車中泊コンボで休息。坊も疲れたか、杞憂をよそに熟睡。

※ 車中泊ブームなのか、駐車場の8割近くが車中泊で埋まっていた。(ほとんどSUVかミニバン)

温泉併設が素晴らしい「マルメロの駅ながと」だが、トイレは汚く、コンビニ・居酒屋もあるので場所を見誤ると熟睡NG。車中泊するなら付近の「あおき」や「上田 道と川の駅」がベター。静かな上、トイレがウォッシュレットで超綺麗。

マルメロの駅ながと

赤倉の森 オートキャンプ場
起床後、「あおき」に移動し、綺麗な環境で朝食、準備。周辺の道の駅スタンプを集めつつ、赤倉の森でキャンプスタート。兎に角、安さ重視で集めたものばかりのため、他のサイトと比べると装備が貧弱。

赤倉の森

後でキャンプのことを調べて知ったことだが、テント(夏フェス用)はフライシートレスで雨晒し仕様、タープは風ですっ飛ぶ仕様・虫入り放題仕様、シュラフは極めて寒し仕様、ランタンはLED1個で暗さ抜群仕様、コンロに至っては100均パーツの組み合わせ。

※ 植木鉢台、ステンレスボール、網、蒸し器で計900円也。焚き火も余裕スペックで、結構使えた。

100均コンロ

それでも釣り、BBQ(ラスクを焼くと旨い)、焚火、と一連のキャンプらしいことを無事完了。坊も終始楽しんでた模様。あまりのエネルギーに親も付いていけず。

赤倉の森 釣り

テントでの睡眠も問題なく、朝まで熟睡。オレの方がよほど神経質か?朝4時には目覚めてしまい、独り火の番。でも、そんなのもキャンプの醍醐味。楽しい。

テントで熟睡

火の番

諏訪、御柱祭の跡
そんな素人キャンプ後、眠い目を擦りながらビーナスライン経由で諏訪へ。身体を弱くしてしまった祖父母に2年振りに再開。無連絡で突然訪れたものの、暖かく迎えられる。坊も曾祖父母を覚えているのか、全く物怖じせず、はしゃぎ回る。祖母も坊と遊ぶときは昔のまま。少し嬉しい。

田辺

御柱

1時間ほどの滞在、米騒動を経て、諏訪大社上社へ。

前日まで御柱祭で身動きが取れない程の人手だったはずだが、既に祭りの後で跡。人も疎らで、7年振りの新しい御柱を拝む。坊連れで里曳き、建御柱は流石に無理。1日ずらして良かった。

我が人生の御柱も既に4回目。毎回、「次回は誰かが死んでる」談義が出るが、未だ健在。素晴らしいことだ。無理しないで元気でいて欲しい。

今後のキャンプに向けて
一連の旅で、すっかりキャンプにハマった我が家。

帰宅後は毎日の様にWILD-1へ行って、キャンプ用品を物色する日々。ヨメはUNIFLAME、オレはsnow peakに惚れ込む。Colemanは団地や建売住宅の様で嫌。

何れにしても、アウトドアに魅せられる(金を注ぎ込む)人々の気分を垣間見た連休。

夏のキャンプまでにこれ目指す。。。か!?

snow peak アメニティドーム メッシュエッグスターターセット

スタンプ押した道の駅
・ マルメロの駅ながと
・ あおき
・ 上田 道と川の駅
・ みまき
・ 雷電くるみの里
・ ほっとぱーく浅科
・ 美ヶ原高原美術館

2010年5月7日

赤倉の森 オートキャンプ場へ行ってみた

車中泊で道の駅巡りが趣味の我が家。しかし、何を思ったか、急遽キャンプがしたくなり、車中泊の流れでオートキャンプ場へ行ってみました。

計画にゴールデンウィークに入ってから決めたので、キャンプグッズも大急ぎで用意。じっくり調べてから、テントやタープ、シュラフなどの大物を準備するべきだったのですが、勢いに任せてほとんどホームセンターで片っ端に購入。今思うと失敗したモノもあります。

ただ、おかげでオートキャンプを身を持って勉強することになり、すっかりハマってしまいました。夏休みに向けて、徐々にアイテムをグレードアップして行こうと思ってます。

赤倉の森を選んだ理由

何しろ、102は約30年間で数えるほどしかキャンプをしたことがない初心者。何がどうなのか勝手も分からなかったため、以下条件を決めてキャンプ場選びをしました。結果、当てはまったのが赤倉の森というわけです。

・ 長野県
・ 夜間の寒さが緩い低めの標高
・ 長男が自然に戯れられる
・ サイトにプライベート感がある
・ 車高の低い車でも大丈夫そう

赤倉の森の料金

1区画4200円が基本です。(クーポンを使えば420円引き)

料金としては標準的ですが、区画単位なので分かりやすく、人が増えれば増えるほどオトク感が増します。また、GWや夏休みなどのハイシーズンでも+520円されるだけです。他のキャンプ場は平気で倍の値段、という場所もあります。

釣りやマウンテンバイクレンタルなどのオプション料金もリーズナブルです。

赤倉の森 釣り

赤倉の森のサイトスペース

各サイトが木や丘で区切られているため、プライベート感はたっぷりあります。例え混んでいても、自分のスペースは十分に確保できるでしょう。駐車スペース、テント、タープを張っても、まだ子どもが走り回れます。

他のキャンプ場との比較はできませんが、家族4人程度であれば問題ないのではないでしょうか。

赤倉の森

いろんなキャンパーさん達のサイトを見学して、イロイロ勉強になったので、我が家もカッコよくてくつろげるサイト作りを目指していくつもりです。その前に、クルマの車高を上げないとムリかな。。。

2010年5月2日

日光東照宮、華厳の滝へ行ってみた

何度か行ったことはあった東照宮、良いトコロも悪いトコロも分かってるつもりでしたが、長男連れで改めて足を伸ばしてみました。

40年ぶりの4月の大雪直後に行ったので、いろは坂も華厳の滝も東照宮も雪まみれ。真冬にはなかなか行く気にならない地域なので、春の雪の風景は貴重な経験でした。

華厳の滝はおみやげ屋の駐車場へ
華厳の滝へ行く場合、多くがマイカーでいろは坂を登って右折するパターンだと思います。その場合、華厳の滝付近で目につくのが県営駐車場。道に沿ってずらーっとあるので、吸い寄せられるように自然とそこに停めたくなるでしょう。

でも、ちょっと待って、向かいのおみやげ屋さんの駐車場を見てください。

ほとんどが1日100円、県営駐車場の310円の1/3です。華厳の滝とはいっても、しょせんは滝。そんなに長居することはないはずです。それなのに無駄に駐車場代を払うのはやめましょう。

華厳の滝のエレベーターは乗らない
華厳の滝

ハッキリいって、華厳の滝へはエレベーターへ乗って見に行く人が多いです。でも、乗るだけで1人530円も取られます。確かに、エレベータに乗ると滝の正面から眺められるので、それはそれで価値があると思います。

しかし、無料で華厳の滝を鑑賞できる場所もきちんと用意されています。

この写真はその無料ポイントから撮りましたが、滝の鑑賞には十分に思えます。エレベーターよりもこの無料ポイントの方が空いているから不思議です。

日光東照宮は子連れにはキツい
見ざる言わざる聞かざる、眠り猫、鳴竜など、実際に見るとスケールの小ささに驚きますが、それでも徳川の力を思い知らされる建物の豪華さは見るものを感心させます。やはりそこは世界遺産たる所以でしょうか。

しかし、この世界遺産が子連れには少々曲者。東照宮の地域は山ですが、全てが護るべきものですので、基本は昔ながらの坂や階段で形成されています。こうなるとベビーカーなんてただのウェイト。子どもが寝てしまおうものなら、親2人はキツい筋トレを経験できるでしょう。

日光 世界遺産

ジャパネット日光
近くにいたカップルがつぶやいた一言です。

なんでしょうか。東照宮一体では、至る所でお守りなどのグッズを勧められます。とはいえ、そこはさすがの世界遺産。ぐいぐい勧めるわけでなく、話の自然な流れで勧められるので嫌味に感じません。そんなところが、とある通販に通ずるところがあるのかも知れません。

入山料だけで1300円も取ってる上にこれですから、ハイシーズンは1日でどれだけ稼ぎ出すのか、興味が湧いてしまいます。

東照宮