2010年2月28日

結婚記念日#5

早5回目の結婚記念日。0226。

同期の結婚相談の参考にと、当時の結婚式資料を5年振りに開けてみる。懐かしすぎて時間が潰れる。

折角の記念日の週末、何処かに遊びにと検索するも、雨予報のお陰で決断出来ず、時間が潰れる。

結局、普段通りの休日を過ごし、いつもよりワンランクアップの回転寿司とろ一丁で満足し、普段通りの夜を過ごしている。

オレららしいよね。

2010年2月22日

相模川リバーサイドウォーク in えびな

相模川リバーサイドウォーク

2/27に待望の圏央道&東名直結 海老名IC が開通。海老名SAという国内屈指の施設があるにも関わらず、今まで高速に乗るには、

・ R246大渋滞必至の厚木ICか横浜町田IC(東名高速)
・ 冬季凍結覚悟の宮ヶ瀬を抜ける相模湖IC(中央道)

といういずれも60分コースの選択肢しかなく、クルマでのアクセスが最低だった我が地元。や、これで大分楽になる。

そのオープン前の海老名IC~海老名JCT間の圏央道を歩くことができるこのイベント。参加料500円は高いと思いきや、豚汁、ネックウォーマー、神戸屋パン、ストラップ、苗木等が無料配布され、意外とお得だったそのイベント。

急開発による市財が心配になるものの、市長のうっち~に感謝。

15時オープンって中途半端。土曜朝から出掛けたいのに。
海老名IC入り口

13000人が高速を歩く光景は摩訶不思議。
相模川リバーサイドウォーク

暫くは1車線運用。これで厚木ICまで250円は高い。
海老名JCT入り口

JCTは派手。厚木ICへは東名に乗らず専用道路で。贅沢。
海老名JCT

ゴール。人間はETC非搭載扱いのよう。
海老名IC出口

2010年2月21日

DOPPELGANGER 202 black max

DOPPEL GANGER 202 black max
2/27に我が地元 海老名に待望の圏央道&東名直結インターチェンジが開通します。アクセスが便利になるのは願ったり叶ったりである一方で、現時点で大渋滞を抱えている休日のVINA WALK付近が更に混雑することは必死。今後、クルマでの移動が億劫になることが心配です。

で、対策検討。徒歩もいいですが、長男も大きくなってきたことですし、自転車移動ができるようになると楽です。我が家には長男のチャリとママチャリはあるものの、102用のチャリがなかったので、1台新設することにしました。

3台目の自転車に求めるもの
ちょっとそこまでレベルでの移動用途に限定するので、贅沢なチャリはいりません。とはいえ、ホームセンターで9800円レベルのだと全く愛着も湧かないので×。ある程度の所有欲を満たしてくれ、大事に扱いたくなるレベルのチャリがいいですね。

優先度は、一に価格、ニにデザイン、三にお手軽さ、にしました。性能や軽さは二の次です。

DOPPELGANGERって・・・?
実は数年前に偶然目を付けたチャリがありました。

DOPPELGANGERという聞いたことのないメーカーなのですが、デザインが秀逸で、かつ、全体的に20000円程度と価格もお手頃。そして、ほぼ全てのラインナップが折りたたみというこだわり。中には、26インチクロスバイクの折りたたみ自転車なんて有名メーカー顔負けのモノもあります。

ネット通販専用メーカーなので、試乗ができないのが残念ですが、ネット上のクチコミでもコストパフォーマンスには定評があります。LEDライトもキーチェーンも付属し、アルミフレームで同クラスのものより遥かに軽く、このデザインでこの値段なのですから頷けます。

結局、102もDOPPELGANGER 202 blackmaxを購入するに至りました。

DOPPELGANGER 202を乗ってみて
なかなかイイです。

20インチとローギアードなため、ギアを6速にしてもママチャリに毛が生えた程度しかスピードは出ませんが、小回りは効きますし、何より車体の軽さが効いているのか走りが軽快です。

折りたたみもとても簡単で、すぐにクルマに積み込むこともできますし、ベランダ保管にも適してます。目立つデザインですから盗難も多いようなので重要ですね。とはいえ、このCOOLなデザインは一度手にしたら愛着が湧かずにはいられません。相当カッコイイです。

にしても、Amazonで自転車まで買うようになるとは思いませんでした。どの店よりもAmazonが安いんですから。Amazon様様です。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 202 blackmax 20インチアルミフレーム折りたたみ自転車 シマノ7段変速 マッドガード(泥よけ)/LEDライト/ワイヤーロック標準装備

2010年2月8日

湯沢中里スキー場・参

毎度お世話になります、ixonのホテルを拠点とした2Days雪山の今シーズン3回目。我ながらよく飽きない。

が、今回はマイナス方向に思い出深い行程だった。

2/6
2/5時点で、(1)前日比積雪+50cm、吹雪を伴う大雪予報、(2)関越道の渋滞予測50km、(3)連日業務ピークによる疲労困憊、という悪条件。どうなることかと思いきや、案の定・・・。

■ 4:30出発も、鶴ヶ島、花園、前橋、赤城、で交通集中渋滞。総距離40km以上。海老名~湯沢間 7時間半は今までの最長記録。

■ 嵐山では埼玉にも関わらず小雪。エンジンルームが皆無になった事故車も。 駒寄PAはトイレ待ち20分でカオス。 赤城PAはチェーン取り付け族でカオス。夏タイヤなんかで関越来んなよ。

■ 水上から猛烈な地吹雪。間髪入れずのホワイトアウトで1m先の前走車すら見えない。至る所に雪壁に刺さるクルマ。もはや事故る事故らないは運任せ、という状況が約50km続く。怖くて2速にも入れられない、20km/hペース。地元すらこういう状況で、何とか何事も無く辿り着く。

■ 湯沢:ゲレンデクローズ続出の中、中里を滑ってみるも、地吹雪で視界ゼロ、逆風で前に進まない、何処へ進んでいるか方向認識できない、もはや人間の感覚が自然に付いていかず酔う、等で全く楽しみ無し。1本のみで断念、ホテル温泉コースに変更。

※ これでも一応ゲレンデ。関越道もこんな状態。

湯沢中里スキー場

2/7
天気は回復傾向。それでも30cmは積もったか。朝一から雪下ろしを行う。やっぱり雪国には住めない。

積雪

坊も吹雪の経験値を得たことでレベルアップ。今まで苦手としてた手袋を常時装備可能となる。終始、雪と戯れご機嫌。親2人も滑りをレベルアップできてOK判定。グラトリよりもパウダーラン(コース脇レベル)が楽しくなってきた。

中里のSLと

帰路も渋滞予測60kmと驚異的だったので、20時までホテルでダラっとさせてもらう。渋滞こそ落ち着いたが、サービスエリアの食堂・売店が尽く閉店、空腹との死闘が幕を開ける。。。

2010年2月2日

お台場ヒストリーガレージ

とある出張帰りに立ち寄った港区台場。

進化し続けてきたこの思い出の土地も、現在は停滞感が否めない。パレットタウンの契約が切れた後はどんな開発がされるのだろう。観覧車もZEPPもMEGAWEBも亡くなったら寂しい。

ヴィーナスフォートもFAMILY、GRAND、OUTLETと3シリーズ展開化してたが、これまでのヴィーナスフォートとの違いが不明。

やはり未来コンセプトの街作りを維持し続けるのは苦しいのか。台場にも昭和テイストのテーマパークが増え続けている。大江戸温泉物語に、台場一丁目商店街、外国人ウケがいいみたい。

そんなレトロ台場に藤原とうふ店も呼ばれたよう。ごま豆腐が人気。

藤原とうふ店

ユーノスコスモと初期型フェアレディZもわざわざ豆腐を買いにきたのだろうか。

コスモとZ

ヨタハチもオフ会気分。

ヨタハチ

2010年2月1日

チャリ検討 DOPPEL GANGER 802

今日、海老名の中心街をクルマで回ったらあまりの渋滞量に今更ながら腹立った。やはり海老名はクルマと相性が悪い。VINA WALKるなら徒歩がベストだ。

ただね。。。最近、坊が縦横無尽に走り回るものだから道中が億劫。ベビーカーもなかなか乗らん。でも、チャリは大好きなんだよ。ご機嫌で乗ってくれる。

っつっても、我が家にはここ数年、オレのチャリなんてないし。無くても事足りた。が、今となっては家族でチャリで出掛けられたらどんなに楽か、想像に易し。

というときに急遽行動開始するのがB型の特徴、チャリ購入を検討開始。取り敢えず、所有欲を満たし、大事に扱いたくなるレベルのチャリであれば性能は問わず。優先度は、一に価格、ニにデザイン、三に耐久性、といったところか。

最近所VINA WALKのサイスベイバイシクルのチャリは好きだが予算オーバー。この世界にハマる機会があればDAに載せよう。

実は数年前に目を付けたチャリがあるんだ。で、そのサイト見てたら更によさげなのを発見。DOPPEL GANGER 802。26インチ、クロスバイク、なんと折り畳み。これならベランダ保管もイケるし、アテンザでも移動可。

あとは投資対効果を要継続検証だな。IKEAで20000円近く使ってしまった直後だし。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 802 intensity 26インチ 折りたたみクロスバイク シマノ21段変速 リア泥除/LEDライト/ワイヤーロック標準装備