2010年11月17日

iPod nano 第6世代

ipod nano

初期型iPod Shuffleが壊れたので通勤用に買い換えました。至る所で評判が良くないのを知っての購入です。個人的にはShuffleに液晶が付いてればいのに、とずっと思っていたので、自分の感覚には合ってるかなと、Apple Storeで注文しました。



筐体の色
色は見ての通り、赤。目立ちたがってみました。Apple Store限定色の(PRODUCT) RED製品です。商品代金の幾らかが世界基金に寄付されるということで、ちょっと国際貢献した気にもなれます。

色は非常にキレイです。メタリックレッド、クリムゾンといった雰囲気。さすがAppleですね。

タッチパネルの操作性
102の手は人より大きい方ですが、片手でも十分操作できます。小さな液晶ですが、意外にも操作性はいいです。iPhoneなど使ったことはないものの、練習なしで全く問題なく使いこなせました。

アイコン選択も、メニュー選択も、現時点は不便を感じていません。

電車通勤での使い勝手
これはShuffleと比べるとマイナスです。Shuffleはポケットに入れてても、手探りで停止や曲送りができましたが、このnanoは一度ポットから出して、「スリープ解除ボタンを押す」、「時計表示をタッチで解除する」、「タッチで操作パネルを出す」、「操作アイコンをタッチする」という手順を踏まなくてはなりません。

面倒なのは間違いないです。せめて時計表示を出さないようにする設定があれば、一手間減るのですが。。。なお、音量調整は独立したハードボタンが付いているので問題ありません。

バッテリの持ち
残念ながら、カタログ表記ほどは持ちません。このnanoは電源OFFという概念がなく(厳密には無操作36時間でOFF)、待機は全てスリープという状態なので、何もせずともバッテリが減っていきます。

感覚的ですが、普通に使って10時間強といったところでしょうか。通勤では不便を感じませんが、旅行など、遠出の際は注意が必要かもしれません。

まあ、10時間が15時間になったからといって、何も変わることはありませんが。

付録機能
いわゆる音楽プレイヤーの他に、FMラジオ、歩数計、時計、写真ビューワ等が付属で付いていますが、現時点、使いどころがありません。ラジオはこの先使う機会がありそうですが、その他の機能は携帯で事足りちゃってます。

総じて・・・
マイナス点はあるものの、102はこのiPod nano、小っちゃくって、かわいくって、携帯性は抜群で、ちょっと人目にも付いて、お気に入りです。機能性を求めるなら別の選択肢もあるでしょうが、アクセサリ感覚のiPod nanoもいいんじゃないでしょうか。

Appleの失敗作とは思えませんよ。Minorityな一品であるからこそ、逸品に進化して欲しいですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿