2010年8月29日

INNO シャドウ14

アテンザ ルーフボックス

ルーフボックスの装着自体は実はそんなに苦労しない。ベースキャリア取り付けも含めて工具は一切不要なので、2人でルーフ上に持ち上げることができれば問題なし。

苦労したのは、宅急便で送られてきた未だかつてないほど巨大なダンボールを家の中に入れることと、アテンザに問題なく搭載できるのかの事前検討。労した分、搭載がスムーズに行ったのかもしれない。

車両とルーフボックスのサイズ感はこんな感じ。

アテンザ ルーフボックス

シャドウ14は全長1800mmとコンパクトながら、横に並べてみると想像以上にでかく、この時、ほんとに無事に搭載できるのか、内心はドキドキ。

なお、ベースキャリアは装着済み。添付のメジャーの精度が悪く、寸法合わせは現物合わせに近い。


ルーフボックス搭載
取り敢えず、ダメもとで載せてみる。おいしょーい。

アテンザ ルーフボックス

お、バランスいいんじゃない?ちょっとフロントウィンドウのラインからはみ出るけど、前席の前方視界は全く妨げず。


リアハッチ開放
アテンザ ルーフボックス

最も恐れていたリアハッチとの干渉はなし。ほっ...。よく言えばジャストフィット、悪く言えばギリギリ。ボックス全長が1800mm以上になるときっと無理。

事前検討のなんちゃってシミュレーションとも比較。お、そこそこの精度じゃない?やるね、オレ。

アテンザ ルーフボックス


ラジオアンテナとの関係
ラジオは必須、ということで、アンテナは立てたまま、ゼロタッチになるところでルーフボックスの前後を位置合わせ。アンテナを畳めばまだ後ろに下がれる。が、まあ、十分でしょ。

ラジオの受信性能は変化なし。打音なども発生せず(80km/hまで確認)

アテンザ ルーフボックス


これで元々500Lという巨大なラゲッジに加えて、追加で400Lを確保。キャンプだろうが、スノボだろうが、何でもかかってこいや。ちなみに、INOスレだからINNOをセレクトしたわけではない。悪しからず。

2 件のコメント :

  1. イワタ@4G63載せ換え済み2010年8月29日 9:01

    すごいすごい!
    事前検討の精度が高いね!

    返信削除
  2. ありがとー。ようやく車両計画やってる価値が出た(笑)

    返信削除