2010年6月14日

GENTOS エクスプローラー・プロ EX-777XP

キャンプギアで意外と重要なのがランタン。初キャンプの時、ホームセンターで1000円のLEDランタンしか持っていかなかったので、日が暮れると暗い暗い。雰囲気は出るものの、あらゆる作業が苦でした。やはりあるレベル以上の明るさは必要です。

そこで、選んだランタンがこの子、GENTOS EX-777XP

ランタンといえば、ガスやガソリンを使うものが主ですが、メンテナンスや燃料のランニングコストを考えると、102のような軟弱キャンパーには荷が重い。引き替え、EX-777XPは単一乾電池3本で灯るLEDランタンなのでお手軽。可燃物を使わないので、安全性も抜群です。

GENTOS エクスプローラー・プロ EX-777XPの明るさ
ガスやガソリンランタンに比べて、LEDランタンは暗いイメージがつきもの。しかし、EX-777XPはLEDランタンなのに格段に明るいです。2個もあれば、オートキャンプ場の一区画を照らすに十分。

LEDにありがちな白っぽい寒色系の灯りではなく、ガスやガソリンランタンに近い暖色系の灯りなので、雰囲気もバッチリです。テーブルランタンのような使い方はもちろん、テント内に逆さまに吊るしてもOKです。

GENTOS


GENTOS エクスプローラー・プロ EX-777XPのランニングコスト
アルカリ単一乾電池3本で72時間点灯し続けるのがウリなので、ガスやガソリンに比べて抜群のランニングコストです。EVOLTAでも1本で200円程度で買えますからね。100均のアルカリ電池でも十分でしょう。

さらにランニングコストを上げる方策として、ENELOOPに単一アダプタをかまして使う方法もメジャーですが、ENELOOPの容量だと数時間で暗くなってしまうので、個人的にはちゃんとしたアルカリ電池を用意することをオススメします。


我が家はEX-777XPを2個、タープ内とタープ外に配置し、テント内には1000円のLEDランタン、この組み合わせで十分に夜を過ごせています。仮にランタンをもう1つ欲しくなったとしても、EX-777XPをもう1つ増やすだけでしょうね。

それほどこの子はスゴいんです。しかも、これが3000円しないんですから。

0 件のコメント :

コメントを投稿