2010年6月2日

ユニフレーム ファイアグリル・ステンレスペグ

今回はsnow peakネタではありません。そうそう、snow peakばかり集められるほどリッチでないですからね。snow peakに次いで惚れ込んでいるユニフレーム(UNIFLAME)ネタです。



ユニフレームの魅力
snow peakに比べてお手頃価格な一方で、コールマンやロゴス等のよくありがちな商品とは一線を画してます。必要十分な機能性と個性的なデザインが所有欲をたっぷりと満たしてくれるんです。

コストパフォーマンスを求めれば、キャンパーズコレクションやキャプテンスタッグ等のホームセンターブランドもありますが、それだとちょっと。。。という方にはオススメ。ヤフオクでのリセールバリューも80%近くあるのが嬉しいですね。

特にキッチン系が強いので、キッチンテーブル、ダッチオーブン、シングルバーナー、クッカーなどはユニフレームで揃えていく予定です。(金が続けば・・・)

ユニフレーム ファイアグリル
ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル 683040GWの初キャンプでは、節約のために、100均ダイソーグッズを組み合わせて、強引にBBQグリル&焚き火コンロを仕立てて使いました。が、今後キャンプを趣味にしていくことを考えると物足りません。

ということで、定番のファイアグリルを購入します。よくある長方形のBBQコンロとは違うクールなデザイン、グリルに対して45℃傾けた位置にセットする焼き網(炭のセッティングを容易にするためだそう)、なんかに惹かれました。

ダッチオーブンだって載せられる耐荷重20kgも魅力です。(っても、まだダッチオーブン持ってないですが・・・)

ユニフレーム ステンレスペグ
UNIFLAME(ユニフレーム) ステンレスペグ 681541 [その他] [その他] [その他] [その他]
合わせてペグも新調です。アメドやエッグ付属のジェラルミンペグだと頼りないですからね。

有名なのはコンクリにも打ち込めるsnow peakのソリッドステークですが、ちょっとお高いので楽天ポイントが入るまでお預け。

ひとまず、ソリッドステークに次いで評判が高まってるステンレスペグを12本買いました。コンクリには打ち込めないけど、打ち込んでも曲がらない硬さがウリです。ペグ同士をキレイに重ねられるので収納もコンパクト。なのに、210円/本でリーズナブル。

張り網はソリッドステーク30、以外はステンレスペグという使い方をしていく計画です(スノーピークショップの方に優先的に強化すべきは張り網だとアドバイスされました)。芝などの柔らかいサイトにはステンレスペグの方が期待できそうですしね。

ファイアグリル、ステンレスペグ

0 件のコメント :

コメントを投稿