2010年5月7日

赤倉の森 オートキャンプ場へ行ってみた

車中泊で道の駅巡りが趣味の我が家。しかし、何を思ったか、急遽キャンプがしたくなり、車中泊の流れでオートキャンプ場へ行ってみました。

計画にゴールデンウィークに入ってから決めたので、キャンプグッズも大急ぎで用意。じっくり調べてから、テントやタープ、シュラフなどの大物を準備するべきだったのですが、勢いに任せてほとんどホームセンターで片っ端に購入。今思うと失敗したモノもあります。

ただ、おかげでオートキャンプを身を持って勉強することになり、すっかりハマってしまいました。夏休みに向けて、徐々にアイテムをグレードアップして行こうと思ってます。

赤倉の森を選んだ理由

何しろ、102は約30年間で数えるほどしかキャンプをしたことがない初心者。何がどうなのか勝手も分からなかったため、以下条件を決めてキャンプ場選びをしました。結果、当てはまったのが赤倉の森というわけです。

・ 長野県
・ 夜間の寒さが緩い低めの標高
・ 長男が自然に戯れられる
・ サイトにプライベート感がある
・ 車高の低い車でも大丈夫そう

赤倉の森の料金

1区画4200円が基本です。(クーポンを使えば420円引き)

料金としては標準的ですが、区画単位なので分かりやすく、人が増えれば増えるほどオトク感が増します。また、GWや夏休みなどのハイシーズンでも+520円されるだけです。他のキャンプ場は平気で倍の値段、という場所もあります。

釣りやマウンテンバイクレンタルなどのオプション料金もリーズナブルです。

赤倉の森 釣り

赤倉の森のサイトスペース

各サイトが木や丘で区切られているため、プライベート感はたっぷりあります。例え混んでいても、自分のスペースは十分に確保できるでしょう。駐車スペース、テント、タープを張っても、まだ子どもが走り回れます。

他のキャンプ場との比較はできませんが、家族4人程度であれば問題ないのではないでしょうか。

赤倉の森

いろんなキャンパーさん達のサイトを見学して、イロイロ勉強になったので、我が家もカッコよくてくつろげるサイト作りを目指していくつもりです。その前に、クルマの車高を上げないとムリかな。。。

0 件のコメント :

コメントを投稿