2010年5月9日

2010 GW報 → キャンプにハマる

長かったGWも明日で完。

4月に金を大量放出してしまったため、このGWは何処も行かず、アフィリエイト向上目的で過ごす予定だった。が、土台無理な話だったのかも知れない。GW開始早々、急遽、2泊3日の車中泊旅行計画を立ち上げる。

ただし、計画は徐々にスパーク。坊が中途半端に都会っ子じみてる(虫を怖がり、手を汚すのを嫌がり、閉所恐怖症)ことを理由に、自然体験ができる車中泊~オートキャンプ計画にシフト。GW前半はキャンプ用品収集に走る。故、報告は特に無し。

※ 計画が急すぎたため、得意のネット調査をろくに行わずに、ケーヨーD2でキャンプ良品を買い漁った。後に激しく後悔。

R412大渋滞で出鼻を挫かれる
ドラぷらの渋滞予測から、中央道渋滞が緩和される5/3昼間を目安に自宅を出発。

ただし、プレジャーフォレストの駐車場待ち軍団にハマリ、宮ヶ瀬から相模湖ICまで3時間半!(通常30分)

※ プレジャーフォレスト駐車場待ち : 「満車→臨駐へ」と案内が出てるのに、無視して本駐に突っ込むバカ親共。結果、プレジャーフォレスト入口からR412まで駐車待ち列が伸び、後方車は身動きが取れない。

道の駅 車中泊
GW真っ只中をナメてたことを後悔しつつ、中央道を軽快に流すも、長野到着する頃には廻る予定だった道の駅も既に閉店。早々に「マルメロの駅ながと」で、ほか弁、温泉、ラゲッジ布団の車中泊コンボで休息。坊も疲れたか、杞憂をよそに熟睡。

※ 車中泊ブームなのか、駐車場の8割近くが車中泊で埋まっていた。(ほとんどSUVかミニバン)

温泉併設が素晴らしい「マルメロの駅ながと」だが、トイレは汚く、コンビニ・居酒屋もあるので場所を見誤ると熟睡NG。車中泊するなら付近の「あおき」や「上田 道と川の駅」がベター。静かな上、トイレがウォッシュレットで超綺麗。

マルメロの駅ながと

赤倉の森 オートキャンプ場
起床後、「あおき」に移動し、綺麗な環境で朝食、準備。周辺の道の駅スタンプを集めつつ、赤倉の森でキャンプスタート。兎に角、安さ重視で集めたものばかりのため、他のサイトと比べると装備が貧弱。

赤倉の森

後でキャンプのことを調べて知ったことだが、テント(夏フェス用)はフライシートレスで雨晒し仕様、タープは風ですっ飛ぶ仕様・虫入り放題仕様、シュラフは極めて寒し仕様、ランタンはLED1個で暗さ抜群仕様、コンロに至っては100均パーツの組み合わせ。

※ 植木鉢台、ステンレスボール、網、蒸し器で計900円也。焚き火も余裕スペックで、結構使えた。

100均コンロ

それでも釣り、BBQ(ラスクを焼くと旨い)、焚火、と一連のキャンプらしいことを無事完了。坊も終始楽しんでた模様。あまりのエネルギーに親も付いていけず。

赤倉の森 釣り

テントでの睡眠も問題なく、朝まで熟睡。オレの方がよほど神経質か?朝4時には目覚めてしまい、独り火の番。でも、そんなのもキャンプの醍醐味。楽しい。

テントで熟睡

火の番

諏訪、御柱祭の跡
そんな素人キャンプ後、眠い目を擦りながらビーナスライン経由で諏訪へ。身体を弱くしてしまった祖父母に2年振りに再開。無連絡で突然訪れたものの、暖かく迎えられる。坊も曾祖父母を覚えているのか、全く物怖じせず、はしゃぎ回る。祖母も坊と遊ぶときは昔のまま。少し嬉しい。

田辺

御柱

1時間ほどの滞在、米騒動を経て、諏訪大社上社へ。

前日まで御柱祭で身動きが取れない程の人手だったはずだが、既に祭りの後で跡。人も疎らで、7年振りの新しい御柱を拝む。坊連れで里曳き、建御柱は流石に無理。1日ずらして良かった。

我が人生の御柱も既に4回目。毎回、「次回は誰かが死んでる」談義が出るが、未だ健在。素晴らしいことだ。無理しないで元気でいて欲しい。

今後のキャンプに向けて
一連の旅で、すっかりキャンプにハマった我が家。

帰宅後は毎日の様にWILD-1へ行って、キャンプ用品を物色する日々。ヨメはUNIFLAME、オレはsnow peakに惚れ込む。Colemanは団地や建売住宅の様で嫌。

何れにしても、アウトドアに魅せられる(金を注ぎ込む)人々の気分を垣間見た連休。

夏のキャンプまでにこれ目指す。。。か!?

snow peak アメニティドーム メッシュエッグスターターセット

スタンプ押した道の駅
・ マルメロの駅ながと
・ あおき
・ 上田 道と川の駅
・ みまき
・ 雷電くるみの里
・ ほっとぱーく浅科
・ 美ヶ原高原美術館

0 件のコメント :

コメントを投稿