2010年5月15日

アテンザ 駐車場事故#1

ヨメさんが坊を保育園を迎えに行った最中、駐車場にてとあるクルマにぶつけられるという事故で、今週はバタバタ。一部方には状況報告してるが、備忘録兼での一時経過報告。

事故状況
・アテンザ、保育園の駐車場に最徐行で入る。(ヨメさん、安全運転だから)
・奥が満車、かつ、小雨で園児の動向注意のため、アテンザ一旦停車。
・右真横(運転席ドア横)に前向き駐車していたクルマのバックランプ点灯。
・クラクション鳴らす間もなく、クルマが勢い良く後退開始。
・アテンザ、前方にフルアクセルで回避行動を試みるも、右リアにヒット。
・ぐふっ

事故被害(物損→人身に切り替え)
事故直後は物損で処理したが、ヨメ帰宅後、吐き気・目眩発症。左腕の痺れ、数年前の鞭打ちと同症状と判断。翌日、オレも会社を午後出社にして、病院、警察、保険会社との連絡をサポートし、人身事故に切り替え。この辺は事故経験豊富なので慣れたもの。

不幸中の幸いか、坊は保育園で待機してたため、同乗者はなし。

アテンザの被害は、リアバンパー擦り傷、右リアライト割れ、右リアフェンダーべっこり。タイヤにもヒットした様で、足回りへのダメージも懸念。要アライメント調整。

アテンザ事故

アテンザ事故

過失割合
警察での現場検証で、相手方が後方確認不足を認めているものの、公道でない駐車場での事故、過去の保険会社のヒドい対応経験、から、過失割合はバトルになるかと予想。アテンザは停車中、クラクション鳴らす間もなかった、回避行動をとった、という3段構えで論理武装をして保険会社との交渉に入る。

が、交渉することもなく、すんなり相手方が100%非を認め、全額相手保障で合意。あー、オレの気合いが空回り。でも、いいや。やるね、三井住友海上火災。

※ 駐車場での事故は50:50から過失相殺交渉がスタートするらしい?

※ 関東自動車共済という保険会社は要注意

ヨメさんの体調
外的な症状はないものの、精神的なダウンと気持ち悪さは続いているようで、「30分行動→寝る」という周期を繰り返す。通院は1回/2日の予定だが、感覚的に長引くかも。その分、主婦休業補償と慰謝料が懐を温めるが。

気付いていみると、ヨメは前厄。4月から災難が続いているため、落ち着いたら厄払いを計画する予定。一方、近々のイベントごとは積極的に参加する模様。大丈夫か?(5/15フリマ、5/18義母とディズニー)

0 件のコメント :

コメントを投稿