2010年4月8日

さくらにResearch Artisan Liteインストール

Research Artisan Lite

ずっと愛用してきたアクセス解析サービス Research Artisan が5/28で終了してしまうようです。

「Research Artisan - リサーチアルチザン」サービス終了のお知らせ

非常に残念ですが、使いやすくて分かりやすいアクセス解析を無料で提供していただいてたので、ある意味仕方のないことかも知れません。Google Analytics も使ってますが、高機能すぎてイマイチです。

そこで、Research Artisan Lite という自分のサーバーにインストールするタイプの Research Artisan を利用することにしました。PHP 5になったことで使えるようになったんです。自サーバーを経由するので、夜間のアクセススピードもマシになることを期待してます。

Research Artisan Lite のインストール
Movable Typeなどをインストール経験がある方は比較的楽勝でしょう。Research Artisan Liteの圧縮ファイルを解凍すると、「ra_core」と「public_html\ra」というフォルダがあります。

・ 「ra_core」 を 「home/ユーザ名」 にコピー
・ 「ra」 を 「home/ユーザ名/www」 以下のお好きなフォルダにコピー


します。マニュアルには一部のフォルダのパーミッションを変更するよう記載がありますが、102の環境下ではパーミッションの変更は不要でした。デフォルトの「705」から変更すると、PHPが正常に機能しない場合もあるようです。

Research Artisan Lite の初期設定
http:// 「ra」をコピーしたフォルダ /ra/analyze /index.php

にアクセスすると初期設定画面が現れますので、指定の情報を入力します。

「データベース設定」には、さくらのコントロールパネルの「データベース設定」で表示されるMySQL情報を入力します。

データベース設定

Research Artisan Lite を1つのサイトにしか使わない場合、「テーブルプレフィックス」はそのままで構いません。2つ以上のサイトに使う場合は、2つ目以降は分かりやすいものに変更しましょう。(ra-lcm_ など)

「サイト設定」はご自分のサイトに合わせて入力して下さい。

Research Artisan Lite の解析タグ貼り付け
設定が終わると解析タグが表示されますので、アクセス解析をしたいページに貼り付けましょう。JavaScript と PHP の2つのタイプがありますが、Adsense解析などの機能を優先する場合はJavaScript、検索エンジンのクロールなど、正確さを優先する場合はPHPにします。

102としてはJavaScriptの方が使いやすい気がしました。

Research Artisan Lite を使ってみて
Research Artisan に対して余計な機能が付いていない、自分のサーバーで動く、ということで、とても軽快に動きます。使いやすさ、分かりやすさは Lite になっても変わりません。やはり断トツに使いやすいアクセス解析です。Adsense解析ができるのも嬉しいです。

これからもサービスの継続、よろしくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿