2010年4月17日

ららぽーと新三郷 トーマスタウンへ行ってみた

長男はトーマスが鬼好き。

実家近傍のららぽーと新三郷へはよく行くものの、トーマスタウンの存在を知られないよう、2歳4ヶ月のこの日まであえて避けるようにしてきました。ですが、今回ふとしたことをキッカケに、ばぁばに連れられて行くことになりました。

もちろん長男は終始おおはしゃぎ。反面、連れて行った側はヘトヘト。そんなトーマスタウンで感じたことを書いておきます。

トーマスタウンはコストパフォーマンスが悪い
分かっていたことですが、前日に1000円で1日遊べる遊園地に行っただけあって、その思いはひとしおです。トーマスタウンでは「円」ではなく、専用の通貨「トーマス」でアトラクションに乗ったり、ゲームをしたりします。そのトーマス通貨の換金単位が、3トーマス500円、7トーマス1000円という、実にうまくできたもの。

トーマスタウンの一番人気のシアタートレイン(トーマスが引っぱる客車に乗れる、よく見るアトラクション)は1人4トーマス、子供と保護者で乗ると必要なのは8トーマス。つまり、1000円では足りなく、追加でトーマス通貨を買わなければなりません。さすがはトップハム・ハット卿、商売上手ですね。



けっきょく、我が家も14トーマス 2000円分を購入。が、2時間ほどですっからかんです。ブレンダムドックで15分程度遊んで3トーマス、シアタートレインで8トーマス、ガチャガチャ2回で2トーマス、ルーレットで1トーマスで終わり。

大物アトラクションも少なく、あまったトーマス通貨の扱いにも困ってしまいました。

トーマスタウンは狭い割に、大混雑
トーマスタウンというあたかも遊園地のようですが、実態はららぽーとの広めの店舗ほどスペースに、カフェ、アトラクション、売店を詰め込んでるため、人がいられる場所は極めて狭いです。

その狭いスペースに家族連れが大勢押しかけるので、身動きすら取れない状態になることも。当然、座って休める場所なんてありません。じじばば連れだとけっこう悲惨です。

トーマスタウンの人気アトラクションは予約制
メインアトラクションはシアタートレイン(4トーマス/人)とブレンダムドック(3トーマス/人)ですが、いずれも予約制です。

特に休日のシアタートレインは、昼前には整理券がはけてしまいます。今回はそれを知っていたので朝一で行きましたが、それでも初回分はなくなってました。

ネガティブメッセージですね。。。

ですが、長男は楽しんでいたのでそれには代えられません。喜んだならどんなマイナスでも良しとしましょう。ただ、次回も行くかといわれると、ちょっと苦しいかな。。。


トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)

0 件のコメント :

コメントを投稿