2010年3月9日

プリンタヘッドを水洗いで洗浄 (PIXUS 860i)

年賀状印刷以来、ブラックとイエローがほとんど出ず、他の色もかすれが多発するCanon PIXUS 860i。既に7年選手だから仕方ないのか、ヤフオクで300円程度の格安インクを使ったからなのか、プリンタヘッドに異常をきたしてしまいました。

ドライバ上のクリーニングではどうしようもできませんでしたが、ヘッドのキツい目詰まりであれば救いと思い、ヘッドのクリーニングをすることにしました。Canonのプリンタヘッドは工具不要・ワンタッチで取れるので、こういうとき楽です。

綿棒でヘッドをなでる
一番安全?な方法でしょうか。アルコールやエタノールを付けると効果が上がるようです(基板はNG)。どちらもなかったので、とりあえずマキロンで試してみました。

みるみる汚れは落ちますが、残念ながら目詰まりは解消せず。一筋縄ではいかないようです。

ぬるま湯で洗い、付け置き
ここから荒療治になります。CANON PIXUS850i ヘッド水洗いを参考にして、ヘッド丸ごと水道でジャバジャバ洗います。そして3時間ほど付け置きました。

その後ドライヤーで速乾させ、半日ほど陰干しして完了です。結果は、、、ダメでした。しかも、水洗い直後はマゼンダ以外全色死亡という状態。しばらくすれば元のブラックとイエロー死亡状態に戻りましたが、あまりいい結果ではありませんでした。

注射器でヘッドのインク穴を高圧洗浄
周りからジワジワ攻めてもダメなようです。もはや目詰まりの原因となってるインク経路を直接狙うしかありません。そこで、100円ショップで買った注射器にお湯を入れ、インク経路に直接ぶち込み、高圧洗浄状態にしました。

ブラックとイエローの経路からも派手にぶち込んだお湯が飛び出します。インク経路にお湯は貫通しているようです。これでいけるか!?

保険としてまた一晩付け置き。

結果
Canon PIXUS インクジェット複合機 MP640
注射器でインクの目詰まりは解消しました!ただ、やはりヘッド自身に不具合があったようで、結局プリンタをかいかえることに。。。

これだけの苦労はなんだったのか。。。

0 件のコメント :

コメントを投稿