2010年1月8日

湯沢中里スキー場に行ってみた

この年末年始に子連れスノボーデビューしてきました。

湯沢中里スキー場の駐車場

リフト券を1枚のみ買い、親は交互にゲレンデを滑り、滑らない片方は長男と遊びます。長男も雪に慣れたようで、ひたすら遊び、疲れ果てて眠るという幸せこの上ないコース、終始ご機嫌でした。リフト券も1枚で済ませられ、節約にもなります。

そんな子連れスノボーにオススメなゲレンデが湯沢中里スキー場。オススメの理由はこんな感じです。

湯沢中里スキー場

■ キッズ設備が充実。無料のキッズルーム、ブルートレイン内の無料休憩所、子供向けアトラクション、だだっ広いキッズパーク(ソリゲレンデ)など、他の大型ゲレンデでも勝てません。

■ ゲレンデがガラガラ。我が家が行ったのは冬休みのETC1000円割引適用日。関越道はそれなりに混んでました。にも関わらず、ゲレンデには人が居ません。自由に練習できる上、休憩場所に困ることもありません。

■ 来客者の多くがファミリー。大型ゲレンデで多いカップルや学生の集団がほとんど居ません。そのため、まったりと滑れます。

■ 無料の温泉施設。無料で借りれる水着を着れば、家族みんなで一緒のお風呂に入れます。スキーやスノボーに温泉は付き物。これならお父さんも帰りの運転だって頑張れます。

もはや我が家からスノボーは切り離せません。家族仲良く、これからも中里に繰り出したいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿