2009年11月30日

ピープル いきなり自転車12インチ

いきなり自転車 12インチ 〈かじとり式〉 ネイビーレッド長男ももうすぐ2歳。あっという間だったような、もうずっと一緒に居るかのような、少なくとも密度の濃い2年間でした。

さて、そろそろ誕生日プレゼントなぞを考えなければいけません。12月ともなれば、クリスマス商戦でおもちゃ屋がメリー苦シミマス状態に混雑します。今の内からプレゼントを決めておく必要があるのでトイザらスへ走りました。

選択肢は、三輪車、電動カー、そして自転車。結果的に決めたのは、いきなり自転車シリーズの12インチ。「いっそのこと三輪車をパスして2歳から自転車に載せてしまおう」、というコンセプトの商品です。

確かに三輪車は1年も遊べばもうゴミ同然、電動カーは3歳の誕生日でも遅くない。なんてったって、2歳から自転車に乗れるってすごくないですか?公園なんかで結構ヒーロー扱いを受けちゃいます。

当然、2歳でも危なくないよう、身長83cm以上で足が着くほどのサドル高さ、チェーンに足が絡まないようカバー設定、押し手棒でハンドルの舵をコントロールできる、など、きちんと安全設計がされています。

加えて6歳まで使えるというカバーレンジの広さ。我が家はきっと6歳まで使うことはないと思ってますが(その前にもっとカッコいい自転車が欲しいと言われそう)、少なくとも18インチくらいの自転車に乗れる時期まではコイツで事足りそうです。補助輪外しも十分でしょう。

なんにしても、長男が気に入って毎日乗りたい光線を出してくるので、嬉しいやら面倒やら。ちなみに、14インチなら折りたたみや軽量タイプもあって選択肢が広がります。

まさかと思いましたが、自転車もAmazonが最安値でした。

2009年11月24日

3連休ダイジェスト

タイヤ交換以外の出来事ダイジェスト。

坊ドラムデビュー
BeerGardenのスタジオにヨメ・坊が初見学。休憩の合間に坊、やっちまったぜ。目指せ、10歳でIsolation。ラストの2曲はイイ出来&こーいちさんの声はNCISに合ってるって(ヨメ談)

坊ドラム

IKEA ダイニングセット購入
ヨメが自宅でスクラップブッキングとやらの教室を開く計画に合わせ、坊が家族入りして以来、小さかったダイニングテーブルを買い替え。大渋滞に巻き込まれつつ、50kgの木の塊を気合いで持ち帰る。腰をヤる。天板延長可能なので鍋パーティも楽勝。

IKEAテーブル

いきなり自転車
誕生日プレゼンツの品を早速試乗。Co2無排出のエコカー。

いきなり自転車

2009年11月23日

アテンザ タイヤ交換

残溝4部程度、使用歴5年。ヒビも入り、雨天ともなるとズルズルだったので交換。

ファミリーカーなので安く抑えたいという思いはありつつ、唯一路面と接しているタイヤだけは安全のためにもある程度のモノがいい。で、選択したのがピレリのP7000。コイツはもともと型落ちで安いのだが、ネットだと更に破格。215/45R17なのに6980円/本。

アテンザタイヤ交換

タイヤ組み換えはタイヤフィッターに依頼。厚木地区まで出張してくれ、かつ、持ち込みタイヤでも工賃がリーズナブル。専門店だけあって、機材、腕、スピード、接客対応、文句なし。こんなトラックで家の傍まで来てくれる。店舗までタイヤ持ってかなくていいのは超便利。

タイヤフィッター

タイヤ脱着は自分でやったものの、組み換え・バランス・バルブ交換で約30分、9000円。アテンザクラスのタイヤ交換が工賃込み40000円でお釣りが来たのは、見えない敵への勝利感覚。

2009年11月21日

過去を懐かしむ、現在を生きる

FUGAが発売された。自分の手がけたクルマ、メディアに出てくると感慨深い。

そんな時期だからか、今日は昔の仕事仲間から昔を懐かむメールが多く入った。部品、性能、実験、生産、何も分からず突っ走って、人に迷惑掛けてた頃が懐かしい。きっとみんな成長した。

昔のチームメンバーとも呑んだ。バカな話して、走り回って、バカな話して、バカな話して、悩んで、そんな開発の日々。開発責任者と海老名の大衆居酒屋で、ホッピー片手に"ギルガメッシュないと"の飯島愛で盛り上がったのも過去の話。

そんな楽しかった頃と比べると、今は少し違うかな。でも、それが現在。精一杯生きなきゃね。

人は一人じゃ生きられない、そんなことを感じざるをえない冷たい風の一夜。

2009年11月18日

INORAN ESP契約満了に伴うピック検討

INORANがESPと契約満了して約1年。末期はILP-00の色物派生モデルのみだったので契約非更新はあるべき姿だが、ここにきてオレにも影響が出始めたことがある。

それがピック。

INORANピック

ギター歴約10年。幾度とない浮気、オリジナルも製作。けれど、いつも帰る場所はINORANピック。0.6mmというペラペラ感とポリアセタールの感触が、俺の弾き方にベストマッチ。ソロだって問題ない。他を知ったからこそ判った真実。

そんなINORANピックの家在庫も尽きてきた。とはいえ、0.6mmのトライアングル型って、大型店でもそうそう見ない。でも、たまたま入った海老名ROCK INNで見つけた。INORANピックに限りなく近い1枚。

奥田民生ピック

まさかの民生だーっ!!

2009年11月16日

2歳目前 いきなり自転車デビュー

坊も最早あと3週間で2歳。無料期間中に海外に出たかったが、もたもたしてたら時間切れ(海外は2歳以上有料)。そろそろ誕生日プレゼントなぞを考えなければいけない時期ということ。

師走になると玩具屋がメリー苦シミマス状態に混雑するので、今の内に手を打つことで夫婦合意。幸い、親戚からプレゼント代替の現金をいただいていたこともあり、みんなでまとめて買えるようなものをトイザらスで選別。

いきなり自転車 12インチ 〈かじとり式〉 ネイビーレッド OGK チャビー UFO(パールホワイト)

まさか1歳の内からチャリンコデビューさせることになるとは思わなんだ。三輪車をすっ飛ばすところが坊らしい。

2009年11月10日

カプチーノ強化部品いっぱい

友人の友人(妖しい響き)がカプチーノを降りてしまったので、そのパーツの一部を格安で譲り受け。

カプチーノ部品

 ・ MGMコンピュータ ブースト1.2k仕様
 ・ トラスト Greddy プロフェック B-スペックII
 ・ デルタオート パイピングシステム
 ・ トラスト ブローオフバルブ Type-RS
 ・ EXEDY 強化クラッチカバー
 ・ スズキスポーツ 強化エンジンマウント

定価だと脅威の額のセット。好意で20000円でいただきました。オレの中ではブーストアップという選択肢はまだ無かったが(そもそも金無い)、せっかく手に入れた品。自分の乗り方に合わせて、徐々に仕様を考えていこうかと。

ところで、誰かプロフェック B-スペックIIの取説持ってない??

2009年11月9日

プラレールいっぱい

坊の相棒プラレール。車両はあるのにレールが極少という自体だったため、レールを切望する日夜ヤフオクの日々。あまりのヤフオクレール中毒により、相場よりも高い値段で落札してしまうというヤフオク人生最大の失敗を引き起こす。

そんな中、海老名市役所のフリマがタイミングよく開催。さっそくプラレールの旅に出る。2箇所で早速レール発掘。開口一番の値切り交渉により、困った顔されつつも無事ゲット。

プラレール

約130点。ヤフオク相場で5000円は固いが、2000円という破格。ビバ、フリマ。

親2人で真剣にレイアウト。なかなか巧くいかずに苦戦。かなりの疲労。でも、これで新幹線、ロマンスカー、トーマスを同時に走らせられる。あまりのモーター音とロードノイズでテレビはおろか、会話すら厳しいが。

プラレールと坊

ヤフオク落札品が加わったら、6畳埋まるぞ。

2009年11月4日

アド街紹介直後のららぽーと新三郷に行ってみた

ららぽーと新三郷
東京モーターショーに行くついでに、地元に帰省してオープンしたばかりのららぽーと新三郷に行ってみました。

雑誌やテレビなど日々特集されている上、前日にアド街ック天国で紹介されただけあり、混雑は必死。過去の三郷の実態を知っている人間にとってすると、三郷にこれだけの人、クルマが集まってくるのは信じがたいです。昼前には駐車場待ちの大渋滞が起きていました。

渋滞を見越して早めに着くようにしたので、ニトリの先着順エコバッグをゲット、チョコラテリア サンヒネスのチュロスもサクッと食べられました。

店内は三郷という土地柄に合わせてか、ファミリー向けなものが多い印象。あのH&Mもキッズ商品を売っているのは三郷だけみたいです。トーマスタウンや赤ちゃん本舗が入ってるので、坊がいる我が家にも打ってつけ。102的にはロフト、ZOFF、無印、石丸電気あたりのお陰で飽きません。

広さは近隣の越谷レイクタウンや同じ船橋や横浜のららぽーとと比べると若干狭い印象を受けますが、個人的にはこれくらいでちょうどイイと思います。何しろ三郷ですから。そんなに気張ってもらっても困ります。

今後も帰省が楽しくなりそうです。

2009年11月3日

ららぽーと新三郷と東京モーターショー

ららぽーと新三郷
モーターショー見学と合わせて地元・三郷に帰省。ちょうどアド街ック天国で三郷が紹介されるということもあり、オープン直後のららぽーとへ。2008年1月から続く「変わり行く地元シリーズ」、最終章。

ららぽーと新三郷

テレビの力を見せ付ける大混雑の中、足を踏み入れたトーマスタウン。ここから坊が界王拳3倍。物凄いテンションでトーマス(通称:あーちゃん)を追い続け、祖父母からトーマスプラレールをもぎ取り、寝る間を惜しんで今に至る。オレ、トーマス好きじゃないのにな。。。

トーマスタウン

東京モーターショー
今年は規模が小さく、不安が詠われていた東京モーターショー。行ってみるとやはり狭い。その分、人が集中して部分的に混雑。エコエコばかりで見所も少なく、ドキドキワクワクできないショーだった。それでも気になったのは2つ。

ダイハツのバスケット。軽の4シーターオープンでトラックにもなる使い勝手。こんな尖がったパッケージなのに、デザインがかわいいのはどうして?市販されたらマジ購入検討しそうな1台。

ダイハツ バスケット

ホンダのCR-Z。ハイブリッドスポーツという点よりも、コンセプトカーのデザインのまま市販するぞ、という意気込みに惚れた。

ホンダCR-Z

というわけで、最後に宣伝。ずっと開発に携わってた日産フーガ。なかなかカックいいでしょ?ハイブリッドもあるよ。

日産フーガ