2009年12月26日

MGMコンピュータ ブースト1.2k仕様

強化部品いっぱいシリーズ第1弾。取り付けは非常に簡単。グローブボックスを外してボルト2本。あっという間に作業完。

ECM

MGMは過去の購入者データベースを持っており、購入者を確認できればコンピュータの仕様を教えてくれる。親切。とりあえずこんな感じらしい。

 ・ ノーマルエンジン・タービン用
 ・ MAX 1.2k(オーバーシュート含む)
 ・ スピードリミッター解除
 ・ 点火時期・燃料マップの最適化
 ・ ブーストリミッター変更
 ・ ハイオク指定(100オクタン以上)
 ・ レーシングプラグ7番以上(最高速、サーキットでの使用は8番)
 ・ キノコ型エアクリーナー対応

インタークーラーパイプとセットで交換したので、コンピュータ交換単体での効果は未確認。リミッター当てるほどのスピードは出さんし、ブーコンもまだ未装備なので。

ただし、セットで行った吸気チューンのおかげか、低域ではエンジンが軽く吹け、ブーストが掛かれば気持ち良し。ブースト抜けた後のパワーの落ち込みが別次元。シフトチェンジが至福。ブーストアップ無しでもここまでなら無理してブーコン付ける必要ないかも。それほど今のオレの感覚にバチりとハマった。

通常ノーマルコンピュータは下取り前提で居なくなるが、今回は手元に残るので、何かあってもすぐに元に戻せるのは嬉しい限り。家計が死んだらレギュラー仕様に戻すことも。。。

ECM2

参考リンク:MGM

0 件のコメント :

コメントを投稿