2009年12月31日

三郷のららぽーと周辺、事故多発

地元が随分と不名誉なニュースになっている。

数千~1万台以上の駐車場を備えた郊外型大規模ショッピングセンターの出店に伴い、近年、周辺道路などで交通事故が多発している。

埼玉県警によると、今年1~10月、三郷、越谷、羽生市と菖蒲町の4か所6店舗の周辺道路では、人身・物損事故が計534件発生。渋滞する車列の横をすり抜けようとしたバイクや自転車が車に接触したり、抜け道に入ろうとした車が対向車や後ろから来たバイクなどと衝突したりする事故が目立つという。

今月20日には、三郷市新三郷ららシティの市道交差点で、右折しようとした乗用車と、対向車線を直進してきた高校生2人の乗ったオートバイが衝突、オートバイ後部座席の女子高生(17)が約13メートル前方に投げ出され、頭を打って死亡する事故が起きた。

確かにららぽーと周辺の渋滞は、全く動かずにイライラする。地元民なら尚更。しかし、渋滞以上に腹がたつのが無茶苦茶なドライバー。本当に周りを見てない人間が多い。免許剥奪しろ。

港北のららぽーと~IKEA道路も同様。VINA WALK周辺も同様。大型店を作る前には周辺のインフラも考えて欲しいよね。

0 件のコメント :

コメントを投稿