2009年11月30日

ピープル いきなり自転車12インチ

いきなり自転車 12インチ 〈かじとり式〉 ネイビーレッド長男ももうすぐ2歳。あっという間だったような、もうずっと一緒に居るかのような、少なくとも密度の濃い2年間でした。

さて、そろそろ誕生日プレゼントなぞを考えなければいけません。12月ともなれば、クリスマス商戦でおもちゃ屋がメリー苦シミマス状態に混雑します。今の内からプレゼントを決めておく必要があるのでトイザらスへ走りました。

選択肢は、三輪車、電動カー、そして自転車。結果的に決めたのは、いきなり自転車シリーズの12インチ。「いっそのこと三輪車をパスして2歳から自転車に載せてしまおう」、というコンセプトの商品です。

確かに三輪車は1年も遊べばもうゴミ同然、電動カーは3歳の誕生日でも遅くない。なんてったって、2歳から自転車に乗れるってすごくないですか?公園なんかで結構ヒーロー扱いを受けちゃいます。

当然、2歳でも危なくないよう、身長83cm以上で足が着くほどのサドル高さ、チェーンに足が絡まないようカバー設定、押し手棒でハンドルの舵をコントロールできる、など、きちんと安全設計がされています。

加えて6歳まで使えるというカバーレンジの広さ。我が家はきっと6歳まで使うことはないと思ってますが(その前にもっとカッコいい自転車が欲しいと言われそう)、少なくとも18インチくらいの自転車に乗れる時期まではコイツで事足りそうです。補助輪外しも十分でしょう。

なんにしても、長男が気に入って毎日乗りたい光線を出してくるので、嬉しいやら面倒やら。ちなみに、14インチなら折りたたみや軽量タイプもあって選択肢が広がります。

まさかと思いましたが、自転車もAmazonが最安値でした。

0 件のコメント :

コメントを投稿