2009年2月1日

富士スピードウェイ ショートコース初走行

初めての走行会。会社の同期に誘われ、サーキットに興味あったし、何事も経験と、富士ショートコースを走ってみました。

IMG_2408.jpg

クラスは1500cc以下、軽は自分のカプチーノだけ。以外はマーチカップ参戦マーチやヴィッツ、ハチロクなど白ナンバーばかり。ただ、コーナーでは比較的付いていける感じのクルマばかりでイイ練習とモチベーションになりました。

タイム度外視で、公道では味わいにくい(味わってはいけない)クルマとタイヤの限界を知ることを目的にイロイロ試し、一度気持ち良くスピンしたけど、カプチーノをより知れるいい機会でした。



タイム優先ならLSD入れるとか、タイヤ変えるとか、まあ欲情は出るけれど、自分としてはサーキットはちょっと違うかな~って感じ。峠でちょっと尻が出て気持ちいいなーくらいがちょうどいいです。タイムとか、絶対的な評価指標が苦手です。

タイム重視でバカっ速仕様のフルチューンカプチやアルトなんかもいましたが、あそこまでやれれば話はまた別ですがね。

家計にもダメージでかいので(この日はヨメ要望でヨメと息子はアテンザで見学、一家でクルマ2台出すというアンチエコロジー)、サーキットは控えめでクルマ遊びします。

0 件のコメント :

コメントを投稿