2009年1月27日

ミニノート検討:ASUS Eee PC S101

ミニノート業界の親玉、さすがスキがないですな。

ということで、ミニノート検討第4弾。ミニノートといえばEee PCというほど有名なASUSのEee PC S101。
ミニノートの生みの親的な存在感を持っているだけあって、街の電気屋ですら置いてあるほど情報は満載。先陣を切っているだけあって、ユーザーの声が隅々にまで行き届いていると感じる1台です。

102的には大本命。60000円超えという価格さえ我慢できれば、まさに申し分ないこの子。シャンパンゴールドやブラウンといった落ち着いた色使いも、持っているだけで所有欲を満たしてくれそうで、長くの相棒にさせてくれそうです。

○ デザインが秀逸。色が独特+質感が高級。
○ SSD搭載。起動が超速いのに加え、ほぼ無音。
○ 60GBのWebストレージ。ネット専用PCには最適な保存場所。
○ 無線LANがIEEE802.11n Draft 2.0標準。将来性あり。
○ Bluetoothも標準。ワイヤレスマウスも受信機なしでOK。
○ 外部接続(ディスプレイ、有線LAN等)一通りあり。
○ バッテリで6時間稼動OK。でも1.06kgと軽い。
× 液晶の解像度、やっぱり1024×600pxか・・・。
× 60000円を絶対に切らない価格。

0 件のコメント :

コメントを投稿