2008年12月20日

今日から怒らないママになれる本

この本から学んだこと
今日から怒らないママになれる本!―子育てがハッピーになる魔法のコーチング・ 子供のダダへの対抗にはコツがある。ただ「ダメ!」というのが一番ダメ。

・ 子供の話を聞いて、言ったことを繰り返して、自分を主語にしてダメな理由を伝えて、子供自身に代案を探させればイイ。

・ 子育てに使えるコーチングは大人同士の関係のヒントにもなる。

この本の所感
子供との関係に疲れてきていたりくのために買ってみました。口語調で書いてあるので、マンガのようにサクサク読み進めらるので、早ければ1日で読みきれます。

自分が親になったからでしょう。3人の子供の真ん中の子のダダに悩まされ、試行錯誤しながら子供との関係を改善していく著者に親近感を感じざるを得ません。我が家の息子にはまだ早いけど、何年か後にはこういった伝え方をしなきゃなと、考えさせられました。

「はやりのコーチングを子育てに」をコンセプトに作られているので、ここに語られているコーチング技術だけでも、普段の仕事や人間関係のヒントにも活用できます。実際、102自身も「なるほどね」と思った内容が多々ありました。

少しジーンときたり、うるっときたり、ストーリーもしっかりある1冊になっているので、ママさんだけでなく、パパにもオススメな1冊です。

0 件のコメント :

コメントを投稿