2007年2月26日

結婚記念日2周年

昨日、実は、でした。

前々から計画していたため、会社の休暇を取り、ディズニーシーへ。





行くはずが、前日夜までヨメの体調NG。流石に1日中外を歩かせるわけにもいかず、当日急遽行き先を変更し、近場の八景島シーパラへ。水族館ならインドアだから。

アニマルテラピーというべきか、2人してイルカの水槽を延々身ながらボーっと呆ける。いいね、癒されるよ、イルカさん。

しかし、水族館に行くたびに行きたくなる、シャチウォッチング。カナダまでは遠いな。日本に遊びに来てくれない?>シャチ

来年の結婚記念日は何してるんだろう。

��ヨメは今夜からボードに行ったため、今夜は独身貴族)

2007年2月24日

富士見パノラマリゾート (スノボ8回目)

会社のチームメンバーで「ゲレンデに行こう!」と声を挙げた結果、実現したこの企画。先輩・後輩・派遣など、立場は違えどボーダレスな6人と、その家族・友人を含む計8人。

本当はヨメも連れて行く予定だったが、前々日から39度の熱。流石に連れて行くわけにも行かず、自分も不参加にしようか悩んだが、企画者でもあり、ヨメの「行って来い」の言葉に後押しされて結局参加。

ありがたいことに先輩が車を出してくれたので、それに便乗して楽々道中。ETC通勤割引時間帯にあくせくしながらも、何とか5分前ギリギリセーフで投資削減。お陰で高速代、往復1人800円!バカ安。

俺は良く使う今回のETC通勤割引技、意外と知られていなかったようで好評でした。

ゲレンデはALL人工雪。午前中はなかなか良い雪質かなとも思ったけれど、夕方になると牙をむく。

中腹から上は完全なアイスバーン。エッジが利かず、一度転ぶと尻滑りで落下。もう止まらない。下はジャリ砂のような重い雪。コブだらけでボードじゃ対応できん。吹っ飛びまくる。そんなゲレンデも面白く感じるようになってきたけど。

正直、今回が今シーズンラストと思っていた。けど、やっぱりやればやるほどもっと行きたくなる。3月、ドカ雪降ってくれないかね。

2007年2月20日

布でできたチェーン「オートソック」

いつもは友人の車やレンタカーのスタッドレス車で出かけるスノーボード。しかし、たまには自分の車でも行きたくなる、そんな思いにも駆られます。

けれど、我が家のアテンザはタイヤがでかいお陰でスタッドレスタイヤを買おうとすると10万円コースでとても手が出ず。加えて、タイヤとフェンダーの隙間が少ないため、市販のチェーンも履けません。雪道には全く相性の悪い車です。

そんなときに知ったのがオートソック

なんとこれ、チェーンのようであってチェーンではない、化学繊維の布でできた靴下のようなタイヤカバー。なのに雪・氷路面でチェーン以上のグリップ力を発揮するというのだから驚きです。

布カバーなので、車高の低い我が家のような車にも問題なく付けられます。軽くて全くかさばらないのでトランクの場所もとりません。取り付けもチェーンよりはるかに簡単に付けられます。良いことづくめのオートソック。

テレビ通販のようなちょっと胡散臭さも漂うこのオートソックですが、トヨタやホンダ、BMWやベンツまで、各自動車メーカーのカタログにもディーラーオプションとして掲載されているので、信頼性は保障されています。

思わず102も購入し、さっそく近場のゲレンデまで行ってきてしまいました。まだお世話になってはいませんが、緊急時の保険があるという余裕は良いものです。ノーマルタイヤで関越や上信越方面に行く気にはなりませんが、このオートソックがあれば、天候次第で蓼科くらいまでなら行けそうです(今シーズンは)。

とはいえ、過信しすぎは禁物。ちょっとでも雪の危険を感じるのであればノーマルタイヤでの移動は避けましょうね。

2007年2月18日

シャトレーゼ スキーリゾート八ヶ岳 (スノボ7回目)

本当は行くはずじゃなかった、今週。だけど、たった1週間ボード休んだだけでヨメが「連れてけ連れてけ」と発狂。金曜夜に突如計画で決断。

とはいえ、移動手段はノーマルタイヤのアテンザのみ。チェーンはあるが関越&上信越方面は×。暖冬とはいえノーマルで行くほどバカじゃない。試行錯誤のあげく、今年初の人工雪で落ち着かせることに。

関越に比べられば中央道はすいすい。渋滞も全くなく、ずっとドライ路面。まさに楽々。ETC割使えば高速代もたった1200円。

人工雪でゲレンデも狭いが、強行軍をした割にはまずまず満足。去年のオレらだったらイヤになってたのかも知れないが、それだけ上達したのだろうか。固いバーンでもある程度滑れる。休憩の一眠りもよかったか。

こんなことなら、今年はもう遠い上に混む、しかも雪のない関越行くより、近くの人工雪で済ますのも手だな。


【次回予定】
2/24 富士見パノラマ

2007年2月14日

よこはま動物園ズーラシアへ行ってみた

子供がいるならまだしも、歳を重ねていくと2人で動物園ってなかなか行かなくなります。付き合い始めた頃は普通のデートコースだったのに不思議です。だけど、そんなちょっと大人になってしまったカップルにもお勧めな動物園がよこはま動物園ズーラシア

今まですぐ近くに住んでいたにも関わらず、いつも素通りしていたズーラシア。いざ行ってみると、これがなかなか面白い。

まずとにかく広い。まだ全面開園はしていないようですが、これが完全オープンになるとディズニーランド並みの広さだとか。動物園の規模としては驚きの広さです。そんな広さのせいもあってか、土日でも混雑感がほとんどなく、自由に動物たちを見て回れます。

そういえば、なんだか雰囲気もディズニーランドに似ている感じ。ちょっと異世界なテーマパークのようで、雰囲気があるのでデートにぴったりです。

また、動物園って汚いってイメージがありませんか?ズーラシアはそんなことはありません。とてもきれい。レストランもトイレも整備が行き届いていて、のんびり休憩しようという気にさせてくれます。上野動物園なんかだと、こういう気にはなかなかなれません。

動物は珍しいものが多いです。もはやオカピは有名ですが、それ以外にもインドライオンやキンシコウなど、他の動物園では見られない動物ばかり。ちょっと新鮮な気分になります。ただ、広さに対して動物の数が少ない感は否めません。そういうテーマなのでしょう。

何はともあれ、これだけのパークで入場料がたった600円なのですから行かない手はありません。土曜日であれば高校生以下はなんと無料。まさに節約デートに一押しです。

2007年2月4日

丸沼高原スキー場(スノボ6回目)

久々の冬将軍到来の週末。ライコ、よっちゃん含んだ計6人をセレナに乗せて丸沼高原まで。セレナ、荷物積めるな。6人(内女性4人)+ボード4枚が意外と楽勝。

朝3時半に家を出たのにゲレンデ着いたのは11時過ぎ。下道になかなか雪が積もってて、他の車が遅い遅い。工事までやってて想像以上にイライラが募る。

ゲレンデ直前のトンネルは危なかった。ツルツル路面で全くタイヤが噛まない。一度停まったらきっと登れなかっただろうな。

ゲレンデ状態は最高。天気も晴れ雪で、今シーズン初めて冬らしいゲレンデ状態を体感した。混雑もしていなく、気持ちよく滑れた。もっと近ければホームにしたいゲレンデかも。

しかし帰りもやっぱり大渋滞。昭和ICへの抜け道があったので一か八か抜けてみたら、思わず出会ったしゃくなげ温泉。感動。このコース、間違いない。

【次回予定】
2/24 行先未定

人生銀行で小銭貯金してみた

とくダネ!で放送されていたんですが、最近30才未満の独身男性の間では貯金がブームらしいです。特に「貯金箱」。ちょっと欲しいかも。

人生銀行
・ 目覚まし機能付き(小銭をいれないと音が止まらない)
 ・ 人生銀行(500円を貯めて貯金箱内の住人のレベルをあげる)

後者の人生銀行は人気商品で、かなりの品薄状態です。ゲーム感覚で楽しみながら貯金できるっていいですね。住人のレベルあげという点ではドラクエ好きの102もはまっちゃうかもしれません。

長年付き合っているとバレンタインや誕生日プレゼントにネタが尽きてきます。甘いものが苦手なウチの旦那さまにはこういうモノがもってこいかも。手作りチョコは食べたら終わりですしね。

たまにはこういうモノをプレゼントして貯まったら2人で旅行に行ったり、これから結婚という方は結婚資金・新婚旅行資金にあてたりしてもいいかもしれません。

ウチは普通の貯金箱に500円貯金しています。たまに1000円いれたり。意外に小銭貯金って貯まるので試してみてはいかがでしょうか。

2007年2月1日

トラスト パワーエクストリームII

ノーマルに戻そうかな。



跳ね馬の音に感化されて半年前に交換したものの、最近悩み中。

 ・ 自宅駐車場から出るたびにこする
 ・ 車止めに引っかからないように気遣うのが面倒
  (引っかけて中間パイプをがっつり曲げた経験あり)
 ・ うるせー