2007年1月28日

川場スキー場 (スノボ5回目)

石打丸山に向かう予定だった今日。前日調査でゲレンデ状態や天気が相当ひどいことが判明し、急遽目的地変更で行ったのが川場。

ヨメと会社の同僚カップルとで2×2。天候は快晴。最後まで路面に雪無しでノーマルタイヤでも大丈夫そう。去年の沼田はひどかったのに。

川場の雪はまぁまぁ。適度なパウダー、適度なバーン。結構スピードが出る。1回の滑りが長くて気持ちいい。コース幅が狭い、人が多いのがマイナス点か。

しかし、なにぶん朝3時半起き。慣れない車の運転もたたって、昼過ぎにはバテバテ。コースも凍ってきたので早々に退散。道の駅でちょっと遊んだ。

帰りは大渋滞にハマってやっぱりバテバテ。ヨメはもう、隣で死んでます。

【次回予定】
2/4(日) 行先未定

2007年1月19日

バースデイ妙高池の平 (スノボ4回目)

誕生日ケーキの代わりに文明堂”極上金カステラ”を食べながら向かった妙高池の平スキー場。

人が少ない格好のゲレンデで、思う存分練習できた。初チャレンジのボックスとキッカーでは見事に玉砕。超いてぇ。もうやらない。

先週から4週末連続でボード予定。下手すら5週。ちょっと行きすぎだな。

【次回予定】
1/28(日) 越後湯沢

2007年1月13日

デジタル家電を電気店で比較してみた

遂に我が家にデジタル三種の神器が揃いました。

  * デジタル三種の神器:薄型テレビ・DVDレコーダー・デジタルカメラ

ニセコから帰ってきてみると、去年Yahooオークションで購入したばかりの29型ブラウン管テレビがなぜか故障。音は出るが映像が全く写らない状態。ブラウン管が死んだのかと、このテレビは早々に諦めることにし、いよいよ地デジライフ、デジタルハイビジョンテレビを購入することにしました。

デジタルハイビジョンテレビと一言にいっても、液晶にするかプラズマにするかが悩みどころ。102は昔からプラズマ派だったのでプラズマテレビを買おうと決めていましたが、いざ店頭で見てみると、昔の液晶テレビと違って今の液晶テレビはプラズマに劣らないほどキレイ。プラズマでは気になる映り込みも全くなく、何よりも安い!あっという間にチェンジマインドしてしまいました。

次に決めるのは画面サイズ。29型からの買い替えだと37型以上でないと小さく感じてしまうとのことでしたが、液晶テレビで一番コストパフォーマンスが高いのは32型。32型→37型になると価格が一気に50000円ほどアップしてしまいます。なので、ケチな102とりくは32型で妥協。

しかし、結果的には29型→32型でも小さくなった印象はありません。番組によっては大きくすら感じます。32型の選択は今でも間違っていなかったと思います。また、32型ならフルスペックハイビジョンでなくとも画質には十分満足できます。もちろん、アナログ放送と比べたら画質音質は雲泥の差です。

メーカー(ブランド)はどうしましょう。こればかりは趣味に左右されます。102とりくはデザインと画質、手頃さを優先し、ほとんどファーストインプレッションで東芝のREGZA 32C2000を選択。SONYは嫌い、三菱はダサい、SHARPは高い、PANASONICはプラズマ命と、消去法で考えても自然な選択でした。

さて、ここまで決まればあとは購入する場所です。ヤマダ電機やコジマの広告では150,000~160,000円(更に値引き)の表記。パソコン系はネットショッピングが最安であることが多いので、その流れでまずは価格.comを調査。すると119,800円が最安。

こんなものかとふとヤマダ電機のネットショップを見てみると118,000円+ポイント10%。「これは安い!いいネタ ゲット!」と張り切り、このネタを持ってまずは近所のヤマダ電機へ。早速ネットの値段を交渉に引き出すも、「うちは123,000円が限界。ネットで買って。」という返答。同じヤマダ電機なのに、なぜ同じ値段にできないのか。どうも近所のヤマダ電機はあまり交渉にやる気のない印象。

ヤマダ電機に早々に見切りを付け、次はコジマへ。ヤマダ電機(ネット)の値段を提示すると、同条件までは下げるという力強いお言葉。しかも5年保険付き。ここで決めようかと思ったのもつかの間、在庫切れで入荷に2週間近くかかるとのこと。テレビ無しで2週間はりくが耐えられなさそう、ということで、次はケーズデンキヘ。

このケーズデンキがすごかった。何も言わずに現金で108,000円まで一発値下げ。ヤマダ電機(ネット)の値段を提示すると、ポイント分まで現金値下げで106,200円。しかもコジマよりも条件のいい5年保証。すぐ持ち帰れる在庫もあり。まさにいたせりつくせり状態。ここまで来るとほぼ即決状態でした。「新製品が安い」といううたい文句も、あながち嘘じゃありません。

りくの「どうせ買うならまとめて」という意見を組んで、一緒にHDDレコーダーも購入。液晶テレビと同く決め打ちしていた東芝のVARDIA RD-E300。他の店なら軽く60,000円を超えていましたが、ケーズデンキは一発で56,000円になりこれも即決。気持ちで55,800円まで下げてもらい、一緒に買ったHDMIケーブルも1000円以上引いてもらいました。

結果的に見れば、ネットショッピングで買うよりも安く、長期保証がつき、そしてすぐ手に入るという良いこと尽くめ。近所の大型家電ショップもバカにはできません。もちろん、ただ行くだけでは安くなるはずもないので、ネタを仕入れるのだけはネットを活用してみるのも手です。

しかし、一度地デジを経験してしまうと、アナログには戻れませんね。

2007年1月12日

ニセコ・グランヒラフへスノーボード旅行してみた

2007年の年始旅行は、「プチリッチ」にとJAL SKIで北海道のニセコへスノーボード旅行。もちろん、りくの実家帰省も兼ねています。

北海道も暖冬なので雪不足が心配でしたが、行ってみると案の定という感じ。例年来ているというスキーヤーの会話を聴くと、やっぱり雪質は例年よりかなり悪いようです。

しかし、3日間も連続でゲレンデに行けたのは初だったので、結果的にはかなり楽しく、思い出に残る旅行になりました。ぜひ来年も行って、今度こそ本当の北海道パウダーを味わいたいものです。

0105
朝4時半起きで羽田空港→新千歳空港へ。多くの人が手持ちでスキーやスノーボードを持っているのを見てちょっと優越気分。102とりくは荷物重いのがイヤだったので、スノーボード類は宅急便で事前に送ってました。

JAL SKI宅急便で送料往復2380円だったので、労力を考えれば断然安い。飛行機乗車時も荷物を預けなくていいので、移動がスイスイ。スキーやスノーボードの積み込みの手間で飛行機の出発が30分くらい遅れました。みんな送っちゃえばいいのに。

新千歳空港に着いたらバス移動でニセコ・グランヒラフまで。 途中、道の駅フォレスト276大滝で休憩はさんで、大体2時間半程度で到着。暖冬からか北海道でも雪不足。道はほとんどが濡れている程度で夏タイヤでも走れそうな感じ。この日は快晴で、北の富士山と言われる羊蹄山がホントに綺麗でした。

お昼はバスの中で空弁のうにめし&かにめし。いかにも”旅行”といった感じで、最高に美味しかったです。北海道に来た目的の1つ「うに」をここでクリア。

ホテルはJファースト・ニセコ、ほとんどゲレンデ直結のホテル。外見~ロビーがとてもきれいで、スタッフの対応も丁寧&親切。映画に出てきそうな暖炉が普通に燃え盛っていて感動。一発で好きになりました。と、そんな感動もつかの間、即効着替えてニセコ・グランヒラフへ。

心配していた雪質はというと、山の上はパウダー感がありました。が、中腹から下はアイスバーンが所々に・・・。エッジかけても利かない利かない。夕方過ぎると、2人ともお尻で滑るシーンが何度もありました。

夕飯はいろいろ悩んだ挙句、ゲレンデの定番、カップラーメン!豪華な食事もいいけど、庶民的なカップラーメンをホテルで味わう。意外とアリです。雪山でのカップラーメン、何であんなに美味しいんでしょう。思わず2カップぺろりといってしまいました。

夕飯後はナイター後半戦。 りくはアイスバーンに恐れおののいていたので、1021人で一滑り。アイスバーンがものすごいことになっていて、1本滑って終了。軽くグラトリ練習してみたものの、バーンが怖くてまともな練習になりませんでした。

そんなスノーボード後の温泉は至福です。露天風呂、こんなに気持ちよくていいんでしょうか。マッサージチェアも無料で、思う存分リラックス。無線LANが使えたので、ちゃっかり持っていっていたノートPCで軽くネットして、泥のように眠りました。

0106
朝一に一風呂浴びて朝ごはん。朝食はホテルのバイキング形式。北海道はやはり何でもおいしい!りくはその場で焼いてくれるパンケーキ、102は生たらこをたらふくいただきました。

天気は雪雲が出てきているもののこの日も晴れ。ゲレンデ出発は少しのんびりの10時半。土曜ということもあってか、ゲレンデはすでにゲキコミ。リフト乗るにも大渋滞で困りました。

若干空いてるのでは?という 期待をかけて、ヒラフエリアの東にある花園エリアへ移動。 行ってみると人はまばらでいい感じ。しかし、斜度が緩やかすぎの上、バーンになっているのでスノーボードには辛い。頂上から一気に麓まで下り、早めの昼飯として札幌味噌ラーメンを食しました。北海道ご当地メニューを次々に制覇していきます。

ここで改めて気づかされます。ニセコって本当にオーストラリアを主とする外国人でいっぱい。オーストラリアからの飛行機の便が良くなり、 一気に増えているようです。ゲレンデでも休憩所でもホテルでも、英語があちこちで飛び交っていて、日本なのに海外にいるような変な気分です。英語が話せればコミュニケーション取れるのにと、英語への意気込みをちょっと抱きました。

昼飯後は、花園エリアから脱出してヒラフエリアへ戻ることに。

しかし、午後の山頂付近は猛吹雪。リフトも運休が相次ぎました。山の天気は本当にわからない。行ける所まで行ってみると、視界2mくらいで、滑るのも恐る恐る状態。マジこわでした。

しかもそんなときに限って、102のビンディングがいきなり外れるアクシデント。吹雪の中で直そうとするものの、身体が凍り付いていくのが分かり、「遭難ってこんな気分なんだな」と、ちょっとした恐怖体験。なんとか休憩所で直し、マジ遭難なきように少しずつ滑り降りました。

ここでナイターに向け、がっつり休憩。温泉に浸かって、早めにホテルで夕飯を取りました。102はハンバーグ、りくはジンギスカン。肉、やわらけぇー。この旅行、食べ物だけはどれもこれも最高でした。

ナイターはヒラフエリアの麓付近でりくの猛特訓。北海道なのに雨が降り出し、状況は悪かったですが、2時間ほど特訓を重ねた結果、りくもなんとかカービングの真似事ができるまで上達しました。

明日は最終日。寂しい気分になりながら帰る準備をして、雪が降るのを願いながら就寝しました。

0106
帰りの飛行機は20時過ぎ。しかし、りくの実家に寄るため午後一にはニセコを出なければならなかったため、目覚しいらずの5時起き。

窓を開けると、昨日までとはうって変わって一面銀世界。というか、暴風+吹雪。ドキドキしながらリフトの運行状態を確認してみると、リフトが2本しか動いてない。せっかく雪があるのにこんな仕打ち・・・。

しかも人が集中して激混み。初心者~上級者までもが2つのリフトに集中するもんだから、もう大変なことに。時間が経てば経つほど、ゲレンデは滑りにくい状況になって行きました。

唯一の救いは雪質。麓なのでパウダーとまではいかないものの、降ったばかりでふかふか。しかも青い。圧雪なんてしていないため、すぐに埋まってしまいますが、それがなんとも楽しい。転んでも痛くないので、思う存分グラトリ練習。跳ねまくり。

そうしていると中腹付近までいける3本目のリフトが稼動。しかし、なんてこったのシングルリフト。強風で揺れに揺れます。下手な絶叫マシンよりも全然怖かったです。リフト降りた時点でもうヘトヘト。

リフト激混み&強風は一向に収まる気配ないので、最後はボード担いで歩いて山登り。雪が深いのでえらいしんどかったです。ラストランは麓ギリギリまで180°しまくって終了。

ニセコ最後の食事はカニづくし。102はカニイクラ丼、りくはカニ雑炊。関東で食べるそれとは全く違います。カニもイクラも大きく、そして大量に入っていて、新鮮そのもの。味は言葉では言い表せません。何でこれが1000円ちょいで食べられるのか。すげーぜ、北海道。

雪山道をやたら飛ばすバスで千歳に戻った後は、りく実家と102父実家へあいさつ。夕飯はもちろん焼き鳥です。

あれよあれよという間に、いよいよ帰りの飛行機の時間。しかし、外は猛吹雪。飛べるのか半信半疑のまま、空港に向かうも遅延+欠航便続出。千歳上空で引き返していく便も多々ありで、予定便もチェックイン見合わせで欠航間近な状況。

空港はもちろん大混雑でした。でもANAはほとんど遅延無しで飛んでいる。このJALのANAの差はなに?JALは整備不良だから飛べないの?などとイライラしながら、何とか帰る策を練っていると、そこに90分遅れで出発できる見込みとのアナウンスが。

これで一安心、と思いきや次の問題。予定便は20:50発。90分遅れということは、羽田に着く頃は日付が変わってしまう。そうなったら自宅まで身動きが取れない。夫婦で飛行機に乗ると、いつもこんな問題ばかりです。

結果的にはダメもとで連絡した父親に自宅まで送ってもらい、無事に帰宅。本当に助かりました。次回はこんなことにならないよう、車で羽田に行くことを決意。

羽田空港駐車場 楽楽パーキングなら2泊3日でも5000円程度で停めておけるそうです。子供が生まれたら車で行く方が間違いないですね。



北海道を思い出していたら、またカニが食べたくなってしまいました。Oisixの極上カニ特集には、2キロで3,980円という本タラバカニ足が。これはまさに現地並み。北海道気分、また味わっちゃおうかな。


2007年1月9日

JAL SKY ニセコ2泊3日ツアー(スノボ3回目)

初日は到着直後からナイター終わるギリギリまでがっつり滑走。 さすがコースが広い。のびのびと滑れる。ゲレンデに英語が飛び交ってるので、軽く海外気分。ホントに外国人が多い。

雪質は北海道ということを考えるとまだまだ。軽くて気持ちいいが、パウダーは少なめで、夕暮れになると至るところがアイスバーン。

練習にはもっと柔らかくないと思いきれないな。と言いつつも、跳びすぎて体は既にバキバキ。今夜からの大雪に期待。ようやくいい雲が出てきた。晴れもいいけど今は雪だ。

では、2日目、逝きますか。

・・・

雪が降るかと思ってた2日目は、山の上には猛吹雪、下はまさかの雨との戦い。

グシャグシャになりながらナイター終了まで1日中練習。温泉と夕飯がまさに至福。大雪を期待し、泥のように眠る。

・・・

3日目、5時前に目を覚ますと、天気予報通り大雪。というか暴風雪。一晩で積雪がすごいことに。

たらこをたらふく腹に入れ、意気揚々とゲレンデに向かうも、リフトは強風でほとんど運休。唯一動くリフトに人が集中して大混雑。いざ乗れても揺れで絶叫マシン状態。

どうしようもないので、軽くグラトリ練習して、早めに引き上げ帰る準備。お陰でゆっくりかにいくら丼が味わえた。

これから千歳空港に戻り、ヨメの実家にあいさつして夕飯。時間があれば父実家の爺婆に会ってくる。

このまま海老名に帰れなければいいのに。。。

・・・

各地に様々な被害をもたらした真冬の爆弾低気圧。

ニセコでも猛吹雪だった冬の嵐は空上にも影響。羽田行きの飛行機は既に何便も欠航していて空港は荒れ放題。その日の内に羽田に戻ることはできず、自宅に着く頃にはまさにヘロヘロ状態だった。

2人で飛行機に乗るといつもそう。前回も台風にまきこまれて千歳に降りられず、死ぬ思いをしながら5時間以上を空の上で過ごした(結局、羽田に引き返した)

次回もきっとこうなのだろう。

・・・

関係ないが、新・三種の神器が我が家に揃った。北海道から帰還したら何故かテレビが壊れていたのだ。

いっそのことと、32型液晶テレビとHDDレコーダーをまとめ買い。デジタル、イイね。

2007年1月3日

初売りでゴルチェの財布

4~5年前の誕生日にヨメにもらったタケオ102チの財布。年季が重なりボロボロになってきたので、今年の誕生日に買い替えを希望していた。

たまたま別の目的で行ったマルイの初売り、ふと見るとゴルチェの財布がほぼ全品40~50%引。なんでも近々マルイとゴルチェとの契約が切れるらしく、カバンも含めて投げ売り状態。

いかにもゴルチェって感じのものはビジュアル系のイメージがギトギトして苦手。けど、シンプルなデザインのものは味があるし、丈夫で長く使えて好き。

というわけで、これはチャンスとばかりに、シンプルなゴルチェ財布を40%引きで買っていただきました。初売りシーズンは誕生月なので更に割り引かれてちょっとお得。

ちなみに今回のゴルチェ財布は2代目。1代目は今も食費用財布として活躍中。

余談:何故か4ヶ月先のヨメ誕生日用にもゴルチェ財布を購入済み。

2007年1月2日

寒川神社に元日初詣

あけました。おめでとうございます。

2006→2007年は久々に自宅で年越しをしました。せっかくの機会ということで、すぐ近くなのに一度も行ったことがなかった寒川神社へ初詣に行くことに。

車で行くのは大混雑で死ぬと聞いていたので、イヤイヤながら1時間に3本しかない単線の相模線で向かうことにしました。ボタン式のドアは改めて乗るとちょっと楽しくなります。

寒川神社の人手はなかなか多かったものの、想像ほどではありませんでした。かつて経験した明治神宮、柴又帝釈天、諏訪大社なんかに比べればかわいいもの。出店もこんなものか、といった感じでした。大判焼きと甘酒で、ちょっと正月気分を味わっちゃいましたけどね。

ただし、アクセスが悪い分、最寄り駅の宮山駅は大混雑で近寄りがたい雰囲気。まさしく「行きは良い良い、帰りは怖い」だったので、帰りは海老名駅までの直通バスで帰りました。

せっかく寒川神社まで行ったものの、結果的にはちょっと無駄な時間を費やした感があります。貴重な元日、やっぱり初詣は近所の神社が一番かも知れません。

初詣に行きたい場所ランキング

そうそう、明日はいろんな店で初売りスタートですね。102はパーカーが欲しいです。飲み会続きでお金が・・・あぁ・・・。

2007年も当サイトをよろしくお願いいたします。

2007年1月1日

2007初詣

今年は自宅で年越し。せっかくの機会、すぐ近くなのに一度も行ったことがなかった寒川神社へ初詣。

車で行くのは死ぬと聞いていたので、いやいやながら単線の相模線でゴー。人手はなかなか多かったが、想像ほどではない。かつて経験した明治神宮、帝釈天、諏訪大社なんかに比べればかわいいもの。ただし、アクセスが悪い分、最寄り駅は大混雑で近寄りがたい雰囲気だった。

お参り後、出店で大判焼きと甘酒を買い、ちょっと正月気分。ただ、結果的には無駄な時間を費やした感あり。初詣は近所の神社が一番だね。

明日はいろんな店で初売りスタート。パーカーが欲しい。飲み会続きで金が・・・。