2006年9月29日

サドンデスソース

嫁に殺されかけました。

もとい、一握りの好奇心に殺されかけました。

りくがバイト先から手に入れてきたブレアーズ サドンデスソース

注意書きまでラベルに書いてあるという驚異の超激辛ソースです。サドンデスという名前が示す通り、ラベルにはドクロの絵、オマケでドクロキーホルダー付きと、とても食べ物とは思えないその見栄え。
このサドンデスソースは想像を超える辛さであるため、お子様、心臓の弱い方はご使用の際には十分に注意して、希釈又は調味素材としてご使用下さい。

辛さはドクロの見た目通り。いや、それ以上でしょう。

箸の先にちょびっとつけてなめただけです。もう・・・。しばらくの間、のたうち回りました。こんな辛さ、地上にあっていいものかと。辛さを通り越して痛い痛い。火でも吐けるんじゃないかと本気で思います。

なめた瞬間はもちろん、その後も30分以上汗がひかないわ、2時間経った今も胃の調子がおかしいわで、えらい目に遭いました。ただでさえ辛さに弱い102です。もう二度と一握りの好奇心なんて起こしません。

とりあえず、週末の飲み会とBBQには何食わぬ顔で持って行ってみようかと思います。

2006年9月27日

iTunes+iPodのアートワークを自動ダウンロード

Apple iPod 80GB ホワイト MA448J/A
踏み切りの音と信号の点滅がリズム的にリンクしてないのって気持ち悪くないですか?なんだか無性に腹が立ちます。そんなときはビートの効いた音楽で心を落ち着けます。

iTunes 7.0のノイズバグに悩まされた週末。そんな歯がゆい思いのまま、解決できずにイロイロ調べていると、iPodにも転送可能なアートワーク(CDジャケット)を自動でダウンロードできるソフトがあることを知りました。

自分のCDなどからiTunesに取り込んだ曲、アートワークが無くて寂しいですよね。そんな不満を解決してくれる素晴らしいソフトたちです。
これで102のiTunesライブラリが華やかになりました。もちろん、iPodでも表示可能ですよ。

TuneSleeve
iTunesライブラリ内の全曲をに対して、一気にアートワーク登録してくれるソフト。7000曲近い曲にアートワークが登録されていなかった102のライブラリには最適でした。

さすがにマイナーなCDは自動でアートワークを取り込んでくれませんが、Googleイメージ検索にリンクされているので、その検索結果を根気よくドラッグして登録していけば、例え膨大な曲数でもアートワーク登録することができます。

参考:iTunesライブラリ全曲にアートワークを一気に登録する「TuneSleeve」
ちゅねとも

iTunesで再生中の曲のみ、アートワークを自動表示してくれるソフトです。「TuneSleeve」で一気に登録した後は、この「ちゅねとも」を使って、新しく入手した曲のアートワークを登録していくと良さそうです。

参考:iPodの裏技その参「CDジャケットを自動でゲッツ!ちゅねとも」使い方

2006年9月24日

iTunes 7.0 ノイズが入りまくるバグ

Wave (初回限定盤)(DVD付)
YUKIの最新アルバムWave、いいですね。久々にしばらく聴き続けられそうなアルバムです。

iTunesを7.0にアップデートしました。

デザインが落ち着いた雰囲気に変わっていたり、ギャップレスプレイバック再生ができたりと、良い感じなのかなと思っていたら・・・騙されました。
曲を再生するとノイズが入りまくります。それも聴くに堪えられないほどのノイズ量です。

ネット上で調べると他にも同じ不具合を覚えている方が多く、完全にiTunesのバグのようです。他にも数々のバグが報告されています。Appleを信用しきっていたのが失敗でした。

我が家はiTunesで音楽ライブラリを完全に構築してしまっている上、iPodも必要不可欠ツールなので、バージョンアップしたのを激しく後悔しています。早く対応版が後悔されるのを切に願います。
あなたもiTunesのバージョンアップは待った方が吉ですよ。

2006年9月22日

Panasonic LUMIX FX07

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FX07 エクストラブラック DMC-FX07-K
デジカメを水没させてから早1週間強。ついに耐えきれなくなり、買ってしまいました。

PanasonicのLUMIX FX07。Amazonで破格です。

浜崎あゆみのCMでもお馴染みですね。スナップ的な写真をよく撮る102にとって、手ブレ補正&広角レンズは憧れでした。これでシャッター姿勢を気にせずに、いろんなシーンをお構いなしに取りまくれます。

最近のデジカメは高機能かつ低価格に拍車が掛かってきましたね。これだけのデジカメが30000円代で買えちゃうんですから。儲けが出ているんでしょうか、コレ?

こういった面ではホント、良い時代になったとしか言いようがありません。

102が高三の時に初めて買ったデジカメなんて、131万画素のくせに無駄にでかくて70000円超えてました。今やフラッシュパスなんて死語だろうな・・・。

2006年9月19日

YST対策SEOとGoogleツール×3導入

この3連休、長い間おざなりにしていたこのサイトの裏方部分を色々といじってみました。ちょっとしたサイト備忘録を残しておこうと思います。

最近はSEOはもちろんのこと、アクセス解析ですらきちんとチェックしていなかったので・・・。

YST対策として、h1~h6タグをdivタグに変換
気が付いたらYahooからのアクセスが激減中。Yahooカテゴリに3つも登録されているにも関わらず、ページ検索ではキャッシュすらされていません。検索で引っかかってもMovable Type化する前のサイトが出てくる始末。

何故?と調べてみると、どうやら当サイトが検索エンジンスパムに引っかかっている可能性がある模様。

もちろん意図的に行ったものではなく、h1~h6タグの文法的に間違った使い方(h1の次にh5が現れるなど)やCSSでの文字サイズ変更が、Yahooにマイナス影響を与えているようです。YahooはGoogle以上に厳密なHTML文法チェックをしているんですね。

あまり納得いく対応ではないですが、暫定的にh1~h6タグをdivタグに変更する処理を行いました。個々のエントリーにも独自にh1~h6タグを使ったりもしていたので、全ての修正は骨が折れました。

Googleウェブマスターツールでサイトマップを作成
Googleウェブマスターツールは、自サイトとGoogleとの相性を確認するための無料ツール。

自サイトのページ情報をGoogleに送信、全てのページを効率的に収集してもらい、Google検索に表示しやすくするという、サイト運営者にとっては外せないツールです。

そのためにはサイトマップというxmlファイルを作成し、登録しなければなりません。サイトマップファイルは自分で作るにはかなり大変な作業なのですが、Movable Typeだとテンプレートを使って自動で生成可能です。もちろん、102も自動生成でサイトマップ作成を行いました。

アクセス解析をGoogle Analyticsに変更
いい機会だったので、アクセス解析も以前から評判の良いGoogle Analyticsに変更しました。

少し前まで数十万円するツールだったらしいのですが、現在は無料で提供されています。グラフィカルでとても見やすく、なおかつ高機能。まだ全然使いこなせていませんが、徐々に勉強しながら役立てていこうと思います。

Movable TypeにGoogle AdSenseプラグインを導入
Adsenseの収益を確認するたびにログインするのって面倒じゃないですか?そんな一手を解消してくれるキラリなMTプラグインを導入しました。

これを導入すると、Movable Typeの管理画面からAdsenseの収益ページがログイン無し、直で見ることができます。これでエントリーを投稿するたびにAdsenseの収益を確認することができるようになりました。

2006年9月18日

1日で球技3種目。



3連休だというのに何の予定もなく、1日中「塊魂」日和か?とも思った連休2日め。
あまりの暇さとゲームばかりではいかん!という思いから、102の職場仲間を集め無料のテニスコート(102の会社内にあるコート)へゴー。
程よく身体も温まったところで、バックハンドを教えてもらっていたら雨がパラパラ降り出してしまいテニスを断念。うーん、天気が不安定でイヤですね。
もっと身体を動かしたいというかみんな帰ってもすることがないので、そのままゴルフの打ちっ放しへ。久々だったわりにまっすぐは飛びました。
神奈川に引っ越す前は北海道で親と一緒にパークゴルフをしていたので。。打ちっ放しへ初めて行ったときはパークゴルフのスイングで情けなかったです(笑)最近はちょっとはマシになったかな?
程よく、バチコーンと打った所で。
ワタシ達ホントに何もすることなかったんですね。。ってか1人暮らし組が寂しがりなのか。102りくも寂しがりなのか。
その足で今度はボウリングへ(笑)
生まれて初めてです。1日に球技3種目を行うなんて。
ストライクが2回出てめずらしくアベレージが95!コレでも良い方なんです(笑)どうもコントロールが悪く小さい頃から父さんに癖を修正されてたんですが、直らない。
102は普通にストライクもスペアもガンガンだし、アベレージ1位でした。
いつもスポーツ種目で負けてる102がこの日はとても嬉しそうでした(笑)←職場仲間がスポーツ万能タイプばかり。。
そんなこんなで球技3種目こなしたところで、お腹も減りご飯をもりもり食べて帰宅。いや、私は少量ですよ、もちろん。ダイエット中ですから。。
いやぁ、意外に無計画なわりに楽しく充実したお休みを過ごせましたね。

Movable TypeにGoogle AdSenseプラグインを導入



Adsenseの収益を確認するたびにログインするのって面倒じゃないですか?そんな一手を解消してくれるキラリなMTプラグインを導入しました。
これを導入すると、Movable Typeの管理画面からAdsenseの収益ページがログイン無し、直で見ることができます。これでエントリーを投稿するたびにAdsenseの収益を確認することができるようになりました。

アクセス解析をGoogle Analyticsに変更



いい機会だったので、アクセス解析も以前から評判の良いGoogle Analyticsに変更しました。
少し前まで数十万円するツールだったらしいのですが、現在は無料で提供されています。グラフィカルでとても見やすく、なおかつ高機能。まだ全然使いこなせていませんが、徐々に勉強しながら役立てていこうと思います。

Googleウェブマスターツールでサイトマップを作成



Googleウェブマスターツールは、自サイトとGoogleとの相性を確認するための無料ツール。
自サイトのページ情報をGoogleに送信、全てのページを効率的に収集してもらい、Google検索に表示しやすくするという、サイト運営者にとっては外せないツールです。
そのためにはサイトマップというxmlファイルを作成し、登録しなければなりません。サイトマップファイルは自分で作るにはかなり大変な作業なのですが、Movable Typeだとテンプレートを使って自動で生成可能です。もちろん、102も自動生成でサイトマップ作成を行いました。

YST対策SEOでh1~h6タグをdivタグに変換



気が付いたらYahooからのアクセスが激減中。Yahooカテゴリに3つも登録されているにも関わらず、ページ検索ではキャッシュすらされていません。検索で引っかかってもMovable Type化する前のサイトが出てくる始末。
何故?と調べてみると、どうやら当サイトが検索エンジンスパムに引っかかっている可能性がある模様。
もちろん意図的に行ったものではなく、h1~h6タグの文法的に間違った使い方(h1の次にh5が現れるなど)やCSSでの文字サイズ変更が、Yahooにマイナス影響を与えているようです。YahooはGoogle以上に厳密なHTML文法チェックをしているんですね。
あまり納得いく対応ではないですが、暫定的にh1~h6タグをdivタグに変更する処理を行いました。個々のエントリーにも独自にh1~h6タグを使ったりもしていたので、全ての修正は骨が折れました。

2006年9月17日

みんな大好き塊魂

みんな大好き 塊魂 PlayStation 2 the Best


今までプレイしたPS2のゲームの中で一番面白かったものを挙げろと言われたら、迷わずこの塊魂シリーズを挙げます。102もりくも、初めて塊魂をプレイしたときは衝撃を覚えました。今までこんなゲームがあったかと。

音楽、キャラクター、ゲーム性、どれをとっても唖然としてしまうような衝撃。しかし、一目でそこにハマらせさせられてしまう妙な魅力。

慣れてしまえば現実逃避的な癒しと爽快感を同時に味わえる、ゲームの中のゲームといってもいいでしょう。しばらく離れていると、無性にゲームの世界(音楽ですら)が恋しくなってしまうことすらあります。
そんな魅力だからか、中古でも一向に値が落ちないこのゲーム。続編であるみんな大好き塊魂がベストになるのを2人揃って心待ちにしていましたが、遂にベスト価格2800円になって発売されました。
続編だけあって、ステージもゲーム性もキャラクターも音楽も全てがまた変な方向にバージョンアップ。2800円でこんな楽しい気分になれるゲームができるなんて、いい時代になったものです。
王様を巻き込むために、今日もゴロゴロ転がします。
な~ な~な なな~な~な~な かたまりだまし~い

シリーズの長、塊魂もこれに合わせて1800円に値下げされています。音楽は塊魂の方が好きですね。PSP版僕の私の塊魂はどうなんだろう?

2006年9月14日

デジカメは水没に耐えられるのか・・・



耐えられません(キッパリ)
やっちまいました。大山登山の写真をパソコンにコピーしようと、持って帰ってきたはずのデジカメを探すも何処にもない。家の中はもちろん、車の中にもない。
おかしいと思いつつも、「もしや!?」の可能性にかけて連絡してみた大山の駐車場にもない。だんだんと焦りながら、何気なく見た物干し竿にぶら下がっているリュック。洗濯機でピカピカに洗われたリュック。
・・・ありました。
リュックのポケットに、ぐしゃぐしゃになったポケットティッシュと一緒に。
わずかな望みに託しながら、スイッチを入れてみるも当然びくともしない。バッテリーを充電器に繋いでも3秒くらいで消えてしまう。どうやら完全にお亡くなりになってしまったみたい。
辛うじてメモリーだけは生きていた。これぞ天の助け、すげーなSDカード。洗濯機で回されてもびくともしないなんて。他のメモリーカードも似たような耐久性なんだろうか?
以上、否が応でもデジカメの買い替えを考えなければならなくなってしまいました。次は3m防水なんて超耐久のオリンパスμ720SWにしようか。でも、バッテリ持ちが微妙・・・。悩みどころです。

2006年9月13日

食欲の秋<ダイエットの秋。



大山登山の筋肉痛もそこそこ治ってきました。
登山翌日は両大腿筋の自由がきかず、立つのも座るのも一苦労。普段使わない筋肉を山登りは使うんだなぁと実感。臀部まで筋肉痛でしたもん(笑)
はて。筋肉痛も治ってきたところで再び筋トレ始めてます。
小さい頃からストレス太り体質ではあったものの最近またぷくぷくしてきたので。。。うーん。お腹が電話帳。。。毎日のように102に掴まれてます。←102のストレス解消法らしい(>_<)
そして太ってくると、どうも「負のパワー」が炸裂してしまいマイナスへマイナスへと思考も働いていきます。仕事以外の日は引きこもりがち。雨の日なんて特に無気力でぐでんぐでんな1日に(^^;)
そんな自分を解消すべく今年の秋は「食欲の秋」をあきらめ、ダイエットの秋に。。。一番太る時期なんだよね。
食事療法と運動で何とか月末までに3キロくらい落としたいなぁと思っております。月末、実家に帰るし。とりあえずはお金をかけずにお家で筋トレ&ウォーキングでダイエット。
根性つけるためにまた山登りしたいなぁ。。。

2006年9月10日

大山登山してみた

この夏、富士登山を決行できなかった悔しさと来年に向けての準備の意味をかねて、近場にそびえ立つ大山(おおやま)登山にチャレンジしてきました。

大山(おおやま)は神奈川県の伊勢原市・厚木市・秦野市にかかる山で、大山豆腐の産地としてとても有名です。ちなみに、大山(おおやま)とふりがなをふっているのは、鳥取県にある大山(だいせん)と区別するためです。

市営駐車場~阿夫利神社下社
今回のコースは、大山ケーブルカーの追分駅付近「市営大山第2駐車場」に車を停め、そこから徒歩で頂上を目指すという登山初心者の2人には無難なコース。

駐車場代は1日600円と良心的ですが、あまり遅い時間だといっぱいになる噂を聞いていたので、AM8:00には到着するように家を出ました。

準備は比較的簡単。登山靴(靴の流通センターで買った安物)、Tシャツ、シャカシャカジャージ下、タオル、帽子、リュック(102のみ)。

リュックの中には、500mL×2本、昼用のお弁当、お菓子、ウィンドブレーカー上、マキロン、絆創膏、鎮痛剤、かゆみ止め、折り畳み傘、LEDライト、その他もろもろ小物類。あとから思えば、替えのTシャツは持って行けば良かったと思います(登りの汗でびしょびしょになり、頂上では身体が冷えます)。

準備を終え、追分駅までの商店街は階段が続きますがサクサク進みます。

阿夫利神社下社までは「きつ~い男坂」「らくらく女坂」「大山ケーブルカー(片道450円)」と3コースありますが、102とりくは迷わず女坂を選択。らくらくとは言ったものの、約40分階段を登りっぱなしなので結構しんどいです。休憩を1回挟み、登り切りました。

阿夫利神社下社では「神水」という、あたかもカリン塔でもらえそうなありがたいお水がタダで汲めます。女坂で消耗した水分をここで補給、更にはちょっと強くなった気分を堪能して、頂上に向け再スタート。


阿夫利神社下社~大山頂上
もっと行きたい! 東京近郊ゆる登山 (ブルーガイド)
流石に阿夫利神社下社より上は「登山!」という雰囲気になってきます。登山道がごつごつとした岩場なので、スニーカーではちょっと厳しいかも。登山靴を買っておいて良かったと思いました。

途中、黄色いTシャツを着ていたりくがアブにたかられて暴れまわる場面も。虫が寄ってくる黄色い服はアウトドアには御法度ですね。次回から気を付けます。

途中に食べたチョコのパワーを実感しつつ、休み休みながらも16丁目の休憩ポイントに何とか到着。この頃になると、りくはだいぶ体力が消耗しているようです。

休憩しようと椅子に座ると、ヒルに足を喰われたというおじさんが「きみたちは大丈夫か?」と声を掛けてきました。恐る恐る確認してみると、りくの右足とお腹が血まみれ。あーあ、どうやら既にやられてしまった後のようです。

ヒルそのものに害はないものの、血がひたすら流れ続けるのが厄介。長めの休憩と傷の治療をして、再出発としました。

頂上までは更に急勾配な岩場が続きます。手を使わなければ危ないポイントもいくつかあり、ゆっくり進んでいると急に晴れ間が。きれいな青空を拝めると、ちょっと元気になります。

途中りくのヒルをやっつけて一喜一憂したり、男の憧れオニヤンマと対面してはしゃいだりと、こまめに休憩やイベントを挟みながら気持ちに余裕を持つようにして、目標のAM11:30前には念願の大山頂上に到着しました。

頂上で食べるおにぎりはかつてないほど美味しかったです。ただ、他の登山客が食べているカップラーメンも無性に美味しそうに見えました。売店で買うと300円、高い!!次回はコンロと共に持参しようかと。

頂上からの景色はあいにくの雲でほとんど何も見えませんでしたが、晴れた日には富士山がかなりきれいに拝めるようです。

ちぇ、残念。

運が良いと(?)、野生のシカも現れるみたいですよ。


大山頂上~市営駐車場)
午後になり、頂上から下り始める頃にはかなりの登山客が増えてきます。102・りくと同年代カップルの姿も多く見受けられました。

ただ、「ここ渋谷じゃないよ、山だよ。ちょっとなめすぎじゃねぇの?」というような無謀な格好(例:キャミに短パン、コンバーススニーカー)で登ってる女の子もちらほら居て、ある意味感心しちゃいました。彼女たちは無事に頂上まで行けたのでしょうか?

膝や腰に違和感を覚えながらも、下りはサクサク進みます。

道中すれ違うベテランのお年寄りから同年代カップル、高校生や中学生のグループなど、ひたすら繰り返される登山マナーの挨拶に気持ちよさを覚えながら、一気に阿夫利神社下社まで下りきりました。この日、何度「こんにちは」と言ったのでしょう。数えておけば良かったです。

さすがにこの頃には2人とも体力は削られ、身体にもガタが出てきます。りくを無理させないよう、帰りは神社で飼われている鹿を横目に見ながら、ケーブルカーで追分駅まで下りました(450円×2人)。まさにあっという間です。

帰路の商店街では、「今食べなきゃいつ食べる!?」と意気揚々に、大山豆腐の冷ややっこ(300円)を食べて栄養補給。疲れた身体に豆腐は最高です。おいしかった。

今回、初めて2人でまともに登山をしましたが、なかなか得るものは大きかったような気がします。また近い内に山、登りたいですね。

そこに山がある限り。


主なタイムスケジュール

AM 8:00  駐車場到着
AM 8:15  準備完、出発
AM 8:30  女坂スタート
AM 9:10  阿夫利神社下社 到着
AM 9:30  阿夫利神社下社 出発
AM10:10  16丁目 到着 (ヒル被害発覚)
AM10:30  16丁目 出発
AM11:15  頂上 到着 (昼食)
PM 0:10  頂上 出発
PM 0:40  16丁目 到着 (ヒル被害発覚)
PM 1:20  阿夫利神社下社 到着
PM 1:40  阿夫利神社下社 出発 (ケーブルカー)
PM 1:45  追分駅 到着 (ケーブルカー)
PM 1:50  大山豆腐 食す
PM 2:20  駐車場到着

2006年9月8日

道の駅「どうし」へ行ってみた

首都圏から山中湖・河口湖方面に向けたR246やR20の抜け道として、知る人ぞ知る「道志みち(R413)」。繁盛期には東名高速や中央道を使うよりも素早く富士山近傍に抜けられるため、102はかなり多用しているお気に入りの道です。

道が空いている以外にも何がお気に入りかと言えば、緩急の利いた走りの楽しい峠道と渓谷の清々しい景色。日頃のストレスなど簡単に吹き飛ばしてくれます。ヤビツ峠のような走り屋御用達の厳しい峠道ではなく、ちょっと流して気持ちの良い、カップルや家族でのドライブを楽しめる峠道です。
この道志みちに唯一ある道の駅が「道の駅どうし」。
生産日本一のクレソンが有名なこの地域独特のクレソンヌードルやクレソンケーキ、地元野菜の直売が有名です。水がとても綺麗で、道の駅内で湧き出ている清水はいつも大人気。
ロケーションがとても良く、子供が遊べる小川や広場、すぐ近くには道志川の河原、もちろん山々もあるので、道の駅の中だけでもちょっとした休日が完結できます。
注意しなければならないのは、春~秋にかけたシーズンはツーリングのバイクがかなり多いこと。飛ばし屋もたまに居るので、危ないなと思ったらすぐに道を譲る気持ちが大切です。
また、真冬は道が積雪したりアイスバーンになったりしているため、スタッドレスが必須。例えスタッドレスを履いていたとしても、十分注意が必要です。102は怖いので、真冬の道志みちはなるべく使いません。

2006年9月7日

伊豆・修善寺でレンタサイクルしてみた

旅行とチャリンコ、この2つがこんなに相性良いものだとは思いませんでした。

伊豆のレンタサイクル:湯っくりんぐ中伊豆は、伊豆半島中央部を中心としたレンタサイクルネットワーク。たった500円という格安価格で自転車を1日中借りられます。

伊豆の名所、修善寺。景観が素晴らしいこの街は、残念ながら車で行くには道が狭く、電車で行くには交通の便が良くありません。そのため、レンタサイクルが大活躍します。落ち着いた小道や修善寺川(桂川)のせせらぎを眺めながら自転車で走る爽快さは、なかなか普段の生活では味わえません。
特にお勧めコースは、狩野川記念公園に車を停めてレンタサイクル(駐車料金無料!)。雄大な狩野川沿いを走りながら、修善寺温泉街を抜け、修善寺周辺を散策。茶屋で一休みしたら、元のルートで狩野川記念公園へリターン。
渋滞する車を横目に見ながら、チャリンコ様々、爽快な修善寺散策を楽しむ一時はちょっとした優越感すら覚えます。時間も全行程2~3時間、500円ということを考えれば十分すぎます。
8つのサイクルステーション(とは名ばかりの観光案内所のような所)が連携しているため、ステーション間であれば乗り捨ても可能です。地元に根付いた雰囲気なので、とても気の良い地元民が対応してくれます。
もちろん、サイクリングの後はレンタル時にもらえる日帰り温泉クーポンを使って、ゆっくりと温泉に浸かって疲れを癒して下さい。

2006年9月4日

富士山新五合目須走口~小富士へ行ってみた

生まれて初めて実弾発砲の生音を聞きました。

よく言われるように、実際の音は創られた音より鈍かったものの、山々に良く響いていてちょっとドキドキしました。富士山新五合目の須走口までの道は自衛隊の演習場なんですね。

富士登山と聞くと、思わず「相当きついんじゃないの?準備も大変でしょ?」と一歩身を退いてしまう人が多いもの。
確かに102も七合目くらいまで登ったことはありませんが、頂上まで行くとなるとかなりの装備が必要で、実際頂上まで行って帰ってきたぐったりへとへとになった人々を見ると、果たして自分にできるのか?とも思ってしまいます。
しかし、ちょっとした観光気分でも富士山登山の気分を味わいたい、そんなあなたにお勧めなのが「富士山新五合目須走口~小富士」ルート。
車で新五合目まで登った後は、行って帰っても1時間程度のちょっとしたハイキングコース。厚手のスニーカーと1枚上に羽織るものさえあれば手軽な気分で富士山散策を楽しめる、まさにお手軽コースです。
天気さえ良ければ、眼下に広がる雲海と目の前にそびえ立つ富士のいただきが、あたかも富士登山をしているかのように思わせてくれます。
ただし、登山シーズンの7~8月は駐車場がとても混雑しますのでご注意を。あと、毒キノコにも。
�� 実は8/26に頂上にチャレンジする予定だったのですが、準備が間に合わずご破綻に・・・。来シーズンは絶対頂上までチャレンジするぞ!