2006年8月31日

伊豆モビリティーパークへ行ってみた

4WDのSUVに乗っているあなた。普段の運転で4WD性能を限界まで引き出すことってありますか?ありませんよね。そんな歯痒い思いをしている4WD乗りのあなた、朗報です。

伊豆半島の中央、伊豆の国市にあるモビリティーパークでは、自分の4WD車を持ち込んで、20万m2ものオフロードコースを思いのままに走らせることができます。
色々なコースやセクションがあり、車種や運転のレベルに合わせて、自由に4WDオフロードの醍醐味を味わえます。きっと自分の4WD車の奥深さに気付かされることでしょう。
4WDなんか持ってない!というあなたもご安心を。
「オフロードクルージング」という、車そのものを運転できない人にも4WDの楽しさが味わえる超お勧めアトラクションがあります。既に4WDを持っている人にだって是非体感していただきたい。
ダットサントラックの荷台に取り付けられたフルバケットシートに座り、フルスピードでオフロードコースを疾走する体感は、まさにジェットコースター。むしろジェットコースターより恐怖感満点です。日本ではここでしか体験できません。もう「凄い!」の一言です。
その他にも4WD車レンタルで自由にオフロードコースを楽しんだり、バギーやマウンテンバイク(持ち込みもレンタルも可)でオフロードコースを走行できたり、キャンプ場を併設していたりと、まさにアウトドア&オフロード天国。
入場無料なので気軽に立ち寄って、是非4WDの凄さを目の当たりにしてみてください。

2006年8月29日

FF3:ファイナルファンタジー3

ファイナルファンタジーIII


買う気はありませんでした。友達に借りる予定だったんですがね。CMを見ている内に洗脳されたようです。気付いたら手元にありました。

FF3には特に思い入れはなく、初めてプレイしたのもパソコン上のエミュレータで、だったのですが、音楽がとにかく良かったことが記憶に残っています。

初プレイ当時、既にプレステの時代であったにも関わらず、ファミコンの数和音かの電子音に感動させられたのは今思えば凄いことだと。そんな電子音でさえ素晴らしい音楽、もちろんNintendo DS版では磨きが掛かっています。ヘッドフォンで聴いてると心地よい気分にしてくれます。
ゲーム性だけに限らず、音楽もやはりFF3~FF6がピークだったなと。20代後半の主張でしょうか?
オープニングムービーもNintendo DSとは思えないくらい綺麗です。流石はスクウェアエニックス。得意どころはハードが変わっても外しませんね。
内容そのものはオープニング以外ファミコン版とほぼ同じの模様。難易度は若干簡単になってるように思います(敵の数が少ないなど)。
しかし!たまねぎ剣士だけは残しておいて欲しかった・・・。

2006年8月28日

UDON

恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻


UDON一杯の奇跡

まさにこのキャッチコピーに相応しい!本広監督は天才だなと、改めて実感させられます。一言で言うなら「奇跡的に面白い!」です。

タイトルの通り「うどん」をテーマに、約2時間ずっとうどんのことばかり追い掛けますが、なんでたかが(失礼)うどんというテーマの中にこれだけ色々な感情を埋め込むことができるのか。

感情の一番おいしい所を巧くえぐっていく。予期せぬ笑い、興奮する迫力、素直な感動、「踊る大捜査線」で垣間見た本広監督お得意の魅せ方が随所に詰まってました。
出演者も超豪華。「何でこの人まで!?」と思わず突っ込んでしまいたくなる多くの出演者がチョイ役で登場します。しかも唐突に。思わず誰もが吹き出してしまうでしょう。特に顔が出ただけでお笑いが起こる大泉洋、すげーです。
本広・亀山コンビがどういう意図でこの映画を作ったのか分かりませんが、確かにこの映画がキッカケでうどんブームが巻き起こるんじゃないかと、期待すらしてしまいます。
映画を観た次の日の昼食がうどんだったのは、今更言うまでもありませんね。

2006年8月27日

念願のホームベーカリー



【在庫あり】ナショナル SD-BT103 (ホワイト) ホームベーカリー

各家庭にホームベーカリーという家電用品が普及していない頃から、ウチの実家にはホームベーカリーがありました。昔は10万近くだったとか。なんて高いものをウチの親は買っていたんだろう。。。モノが良いのか、1万円前後で買えるこの時代になっても現役らしいです。
今現在売られているホームベーカリーは、天然酵母パン、デニッシュ風パン、パン生地はもちろん、パスタ生地・うどん生地まで作れる機能も充実。会社によっては餅つき機能も。すごいなぁ。
そんなホームベーカリーに昔から憧れを抱いていたりくも、とうとう買っちゃいました(親から貰おうかとも思ったけど貰えそうになかったので/笑) 102の夏ボーナスから頂いたお小遣いで購入。
朝ご飯に焼きたてパンを食べる喜びを味わっています。ホントにふかふかで美味しいです。「市販の食パンのパン耳は堅くてキライ」といつもパン耳を残していた102もホームベーカリーのパンになってから残さず食べるようになりました。
説明書にレシピもたくさん載っていて徐々に試しています。ホームベーカリーレシピ専門のサイトさんもあったりして勉強になります。
ウチが買ったホームベーカリーはNational ホームベーカリー SD-BT103-W
色々ある機種の中で迷いに迷いました。ランク上のSD-BT113にしようかとも思ったのですが予算を考えてSD-BT103の方にしました。ウチはパンが焼ければいいので。凝った機能がついていても使いこなせないので。
ネットで価格を調べた結果、値段にばらつきがあり人気商品だったため品切れも多く、結局Amazonで新品を購入しました。
大事に使っていくぞー。

2006年8月25日

九十浜海水浴場へ行ってみた

夏と言えば海水浴!しかし人人人、ゴミゴミゴミ、人ゴミだらけの砂浜・海、イヤになりますよね。

そこで関東圏の海水浴に特にお勧めなのが九十浜海水浴場。伊豆・下田にあるプライベート感覚の海水浴場で、人に邪魔されず静かにのんびりと海水浴を楽しめます。

波が穏やかで、遠浅なビーチも広くないため、小さな子供連れでも安心。もちろん、水の綺麗さは折り紙付き。日本屈指のエメラルドグリーンの透き通った海で、リゾート気分を味わえます。まさに海の穴場です。
近くの白浜海水浴場が大混雑するだけに、この静かな空間での海水浴デートにはいくらかの優越感すら覚えることでしょう。
駐車場も1日1000円と良心的な価格です。鬱陶しい海の家の勧誘などもありません(そもそも海の家がありませんが)。
お昼は売店もしくは持ち込みのカップラーメンで十分!むしろ海で食べるカップラーメンほど贅沢に感じるものはありません。お昼代は浮かせて、伊豆高原でおいしいディナーを食べちゃいましょう。
人だけが多い湘南、ガラが悪い湘南、水が超汚い湘南、そんな神奈川の海に嫌気が指したあなた、是非行ってみて下さい。

2006年8月24日

トクー!トラベル(タビータ)の直前予約で失敗



日本全国のシャチを制覇する!
との心がけのもと、強行で名古屋港水族館に行く予定を立てていた今年の夏休みラスト。しかし、車の調子が微妙になってしまったので、長距離旅行は中止に。急遽、行き先の変更を余儀なくされました。
もともと名古屋行きのときも「宿泊先は適当に」と考えていましたが、何の気無しにトクー!トラベルを見ていると、前日&当日予約限定の直前予約で2000円台の宿があるわあるわ。朝食付きで2300円くらいのペンションが伊豆にあったので、思わず飛びついてしまいました。
そのペンションは直前予約にも関わらず、「△」印のリクエスト予約。△なので空室があるのだろうと勝手に思いこみ、そもそもリクエスト予約というものの意味を全く知らなかったので、「申込=予約=宿泊」だと信じ切っていた102とりくは、意気揚々と予約申し込みをしてしまいました。
衝撃を受けたのが申し込み後に表示されたページ。
「宿に空室状況を確認した後、予約可否を連絡します。連絡は明朝10時頃(旅行当日)の予定です。」
・・・。
んなことを今更言われても、連絡が来るまで待ってたら伊豆に着くのは夕方になってしまうし、かといって宿を予約した以上出発しないわけにもいきません。事前の調べが足りなかった自分達が悪いのですが、まさか宿が取れているのかドキドキしながら伊豆に出発する羽目になるとは思いもしませんでした。
道中は携帯メールとのにらめっこ。いつ連絡が来るのかとヒヤヒヤしながら伊豆に向かいました。結局、トクー!トラベルから予約可否の連絡が来たのは下田に着く一歩手前。しかも結果は最悪なケース「予約不可」。かなりショックを受けながら渋滞に巻き込まれ、ダブルパンチでした。
そんな意気消沈した心を下田の透き通った海がなんとか発起させてくれて、結果的には宿泊先も無事に確保できましたが(でも途中インターネットカフェとか行ったりしててんてこまいでした)、やっぱりギリギリまで何も考えていない旅行計画はなにかと危険です。行き当たりばったりの旅も好きですが、たまの夫婦旅行くらいは余裕を持って楽しみたいですね。
安さが魅力のトクー!トラベルの直前予約、今後はきちんと計画立てて上手く使いたいと思います。

2006年8月23日

Movable Type コンテスト 2006



自分の作ったウェブサイトって、客観的に周りからどう見られて、どう評価されているのか、実は知りたいものではないでしょうか?102は正直知りたいです。社交辞令のようなコメントだけでは満足できません。
というわけで、初めて自分の運営するサイトをコンテストというものにエントリーさせました。エントリーしたのは、GMOホスティング&セキュリティ株式会社が主催する「Movable Type コンテスト 2006」です。

エントリーそのものは自分が受賞できるはずだとか、そんな自惚れ的なことは一切考えておらず、プロの審査員にどう見られるのか、その一端でも垣間見られればいいなと思いました。正直、豪華な賞品群に惹かれもしましたが・・・。
タイトルの通り、Movable Typeで作られたサイト限定のコンテストですので、Movable Type 2.X世代からサイト運営している102にとっては、なんとなく外せないなーと。現在のようにMovable Typeサイトが蔓延して素晴らしいサイトが多々生まれてきている以上、うちのサイトが立ち入る隙があるとは思えませんが。
Movable Typeでサイト運営されているあなた、一緒にコンテストに応募しませんか?
【エントリー受付】
�� 2006年12月15日(金) 18:00
【結果発表】
2007年2月上旬

2006年8月21日

愛車アテンザ当て逃げ事件 修理編



先に102雑記:愛車アテンザ当て逃げされる!をお読み下さい

日が経つに連れ当て逃げ犯人に対し苛立ちが沸々と。。。その矛先をぶつける相手が居ないため、苛立ちパワーをアテンザ修理に注ぎ込むことにしました。
液体コンパウンド トライアルセット

自分達での節約修理を考えた結果、99工房 液体コンパウンドトライアルセット99工房タッチアップペンを購入。2つ合わせて2000円くらい。
業者に出したら数万は飛びますからね。車両保険適用したら保険代も高くなっちゃうし。完璧を求めなければ、自分たちでも十分修理可能です。とは言え、相手が分かればこんな面倒なことしなくてもいいんですけどね。。。
「さぁ、やるぞー」と2人で意気揚々と外に出たものの、めっさ暑い!熱中症予防もかねて、りくは首に濡れタオル+保冷剤&帽子も深々かぶり。。。まるで農作業に出かけるような装い。
傷は大体縦30cm×横35cm
1.jpg ビフォア
2.jpg 拡大図。切り返し跡もくっきりと。
手順通りに単純作業の繰り返し。さすがに1人では大変なので交代でゴシゴシ磨きました。画像はないんですが塗装がはがれてしまったところはタッチペンで補修。塗装がえぐれた部分がまだ下の方だったのは不幸中の幸いだったかな。
「細目コンパウンド(60分)→極細コンパウンド(60分)→細目コンパウンド(40分)→極細コンパウンド(30分)→超極細コンパウンド(30分)」
時間をかけて根気よく丁寧に磨いた結果、光の加減でうっすら見える?くらいの傷になりました*
4.jpg アフター。102の姿もくっきり見えます。
最後に車購入時にマツダからもらっていたコーティング剤を塗って終了~。
他人の車傷つけておいて何事もなかったかのように逃げる奴は車の運転する資格はないと思う。気づかないわけないんだから。最近、ニュース見ててもひき逃げも多いし。日本人のモラルの低下ってやつですかね。
そんな人間にはなりたくないなぁ。と思う今日この頃、マンションの貯水タンク清掃で断水になることをすっかり忘れてて溜め水忘れてました。洗濯がすすぎで止まったままです。あうち。

2006年8月18日

サマーソニック ゼロシックス

SUMMER SONIC 2006

なんで今まで行かなかったんだろう。

って心の底から悔しがれるほど楽しかった!

真っ黒に日焼けして、傷作って。未だに身体痛い部分あるけれど、アリーナでぐっちゃぐっちゃにされてサイコーでした。久々のライブがサマソニで良かったです。

LINKIN PARKはライブのくせにクオリティ高すぎだし、Lostprofetsの一体感と弾け方は102の脳天直撃だったし、マリンステージ唯一の日本勢ELLEGARDENは人気ありすぎカッコ良すぎ親しみ易すぎだし、ホント夏フェスって気持ちいいイベントだなと。音楽の祭、まさにそのものです。音にのまれる一体感がたまりません。
1日中あの暑くて熱い環境にいて耐えられたので、まだまだ自分も若いなと、ちょっと自身持っちゃいました。
でも、ちょっと年だなと感じた瞬間も。
THE ALL AMERICAN REJECTSMY CHEMICAL ROMANCEを休憩がてらスタンドから見てたんですが、みんな(アリーナの観客)が楽しそうに踊りながら一体になってるのを見て、勝手に笑みがこぼれてきて、
「音楽ってやっぱいいなぁ。。。」
と、しみじみ感動しちゃって、自然と泣いちゃいそうになっちゃいました。りくに話したら「そりゃ年だよ!」って言われるし、我ながら「ヤベぇ~」とか思いつつも、そんな感情を抑えられない自分がちょっと好きになっちゃいそうです。
来年も絶対行きます、夏フェス!!!
気になったこと

ライブ中に携帯(最悪デジカメで)で写真を撮っている人間の多いこと多いこと。その写真を使ってブログ更新している人間の多いこと多いこと。不愉快極まりないです。音楽キッズ達のモラルも低下しているのかしら。
どうでもいいこと

まさに同じ日、ほぼ同じ場所でコミケも開催されていたようで。東京湾の江戸川・荒川を挟んで、若者が大きく2分割されていたようですね。まさに現代日本の象徴。いつかコミケも社会科見学として行ってみたいものです。

2006年8月8日

1年ぶりにリンク集更新しました



厳選サイトリンク集
多忙を理由にサボり続けたリンク集の更新、奇跡的に完了しました。素晴らしいサイト様ながら、相互リンクの依頼をしていただいた方々、お待たせしてしまって本当に申し訳ありません。
個別連絡はできませんが、「これはリンク集に入れるべき!」と感じたサイト様を、相互問わずリンクさせていただきました。
今後はなるべくこまめに対応させていただきたいと思います。
・・・という、心掛けだけはありますので、どうか呆れず連絡願います(汗)

2006年8月2日

ベランダでプランター栽培。



関東もやっと梅雨明けして晴れ間が続いてます。暑い夏がやってくるのかぁ。。。
でも暑くなってきたお陰で、7月上旬からベランダでプランター栽培し始めた『小松菜』と『ミニニンジン』がぐんぐん伸びてきました*
簡易キットで作り始めた『バジル』と『ミント』も少しずつ伸びてきています。
ベランダでのプランター栽培、意外に楽しいですね。収穫が楽しみ(*^_^*)
慣れてきたら、いろんなプチ野菜を育ててみよう。
いつか、市やJAで貸し出ししている小さい家庭農園を借りてみたいなぁ。

2006年8月1日

ゲド戦記

ゲド戦記 全6冊セット


面白いか面白くないかは別の話。ジブリ、特に宮崎作品を愛する者として、いろいろと感じることはありました。

とりあえず、ゲド戦記を観た直後に感じたことを羅列しておこうと思います。

  • 絵の美しさはやはり宮崎駿作品には及んでいないよう。だけど音楽は○。ファンタジーらしさがとても感じられた。

  • 今までのジブリ作品を集めてくっつけたような印象。特に、ナウシカ・もののけ姫・千と千尋の神隠し・ハウルの動く城の要素が随所に見て取れた。
  • ハウルの動く城同様、原作=監督ではないので、ストーリーの背景が分からない。想像するための材料もないのでちょっと致命的。本を読まなきゃダメ?