2003年3月31日

2003.3日記

2003.03.08 [Sat]
岡山県か…そうだよな(謎)

今日のスタジオは良かったんじゃないか?前回が最悪だった分。みんな音抜けてたし。技術面ではまだまだ完成にはほど遠いけど。俺もようやく本気バンドモードになった。今までは時間の余裕が全くなかったからな。

今日のスタジオの成功には、酒呑み放題&お菓子食い放題の最高のサービスのお陰かもね!ありがとよ、新宿PENTA!

2003.03.06 [Thu]
俺は良く「大人っぽい」と言われる。

それはきっと考え方のことだと思うんだけど、「老けている」という意味でないことを切に願っている(笑)。冗談はさておき、確かに自分でも同年代の人よりは幾らか成長してるなって思うことがある。それは俺が大人っぽいのか、相手が子供っぽいのかは別にして、特に言われるのがやっぱりSLAVE相手と付き合っている時。

この前、とあるSLAVEと車の中で「SLAVEの定職率」について軽く話し合った。それはどう考えてもSLAVEの中で定職に就いてる割合が少なく、確かに俺の知っているSLAVE友達にも定職に就いているのは一握りしか居ない。このご時世の中、女の子が多い以上、ある程度は仕方ないような気もするが、それにしても少ないよなーなんて言い合ったりした。

「人と同じことするのはイヤ」だとか「ロックな生き方がしたい」だとかいう話もよく聞くけど、その精神自体には同意として、たまに言葉の意味を履き違えてる人が居るのも困ったもんだ。ま、これに関してはいろんなとこで良く議論されてきたことだから自己シカト。

結論として出たのが、「女SLAVEは良い意味でも悪い意味でもズレてる人が多い、男SLAVEは間違いなく何処か抜けている」ってなことでした。おしまい。

2003.03.04 [Tue]
ふぅ。久々の神奈川。結局山梨へははなちゃんで行ってきました。

初めての遠出で峠越えもしたりして、道中だけはなかなか楽しげな旅だったなー。大雨&霧&春一番で、一時はえらい目にあったけど。ようやくこれで学校の方は一区切りだな。家の方も一段落したし、さて、ようやく頭をライブモードに切り換えますかね。

でも、明日は洗車だな。ホース買ってきたし(笑)

2003年3月23日

REVIVAL : LUNA SEA copy band

REVIVAL
LUNA SEA終幕を期に、2001年5月13日、複雑なネットワークを駆使したSLAVE[涼・朋・菊・鷹・隷嫺]がコピーバンドを結成。

計4回のLIVEで知名度が一気に上がり、一時は「西のF&E、東の…」とも。

観客総動員数は250人を突破しましたが、度重なる問題勃発に耐えきれず、2003年3月22日のLIVEをもって解散。

この2年間は、一生忘れないであろう密度の濃い2年間でした。



Ryo / 涼
Vocal as Ryuichi Part
喋り担当。宴会部長。
メンバーの中では最も親密。
声の出来に大きな波有り。
頼れるんだが頼れないんだか、
今一つ掴みきれない兄ちゃん。

Ryo

Tomo / 朋
Guitar as Sugizo Part
LUNAを愛してやまない弟的存在。
最近はDisney>LUNAか?
LIVEでキレると暴れ廻り出す。
3rd LIVE終了後、REVを脱退。
その後は連絡途絶え途絶え。元気?

Tomo

Kiku / 菊
Guitar as Inoran Part
言わずと知れた俺。
メンバー内のまとめ役として機能。
LIVEでは、微動だにしない時もあれば、
突然跳ねたり叫んだり。
ヘドバンすると頭が抜けるという説有り。

Kiku

Taka / 鷹
Bass as J Part
トラブルメーカー少年。
ちょっと努力家?
LIVEで一番輝いちゃうのはコイツ。
ベースの腕も煽りも抜群に上達。
その無茶苦茶な振る舞いにファン急増。

Taka

Raigen / 隷嫺
Drums as Shinya Part
女の子ドラマー。振る舞いは♂。
でも、結構デリケートちゃん。
男勝りな性格で、土台の太鼓を連打。
その細い身体の何処にそんな力が…。
ドラムソロではちょっと困ってる。

Raigen

Thibi-sugi / ちび杉
Guitar as Sugizo Part
第2期メンバー。朋と入れ替わり。
杉ちゃん大好きっこ。
楽器総額が気になるところ…。
毎日仕事が忙しそう。お疲れ様。

Tibi-sugi

Akuty / アクティー
Guitar as Acoustic Part
第2期メンバー。高校ん時の旧友。
渋谷で偶然再会、そのままメンバーへ。
バイク大好きっこ。
一度死にかけてんだから安全運転で。

Akuty

Akari / あかり
Chorus & Makeup
第1期サポート→第2期メンバー。
3rdではメイク、4thではコーラスを担当。
アクティーのバンドではヴォーカルも。
結構不思議ちゃん。

Akari

Yoshiaki / よしあき
Guitar & Bass Tech
初LIVEから、ずっと頼れる裏メンバー。
通称「ヤクザ」
機材レンタル、シールド取回、荷物運搬、
面倒な作業なのに、本当に助かった。
今はFDとGakutがラブな好青年。

Yoshiaki

Sayaka / さやか
Live Crew
初LIVEから、ずっと頼れる裏メンバー。
ラストWISHでは何故かメインヴォーカル。
試験の合間のチケさばき、ご苦労さま。
ベースは今でも続けてんのかな?

Sayaka

Tsukiya / ツキヤ
Visual Art & Live Camera Crew
結成前から、ずっと頼れる裏メンバー。
誰もが一目置く、REVのお母さん的存在。
REV評価は毒舌。最近ベースを始めた。
俺の同居人。

Tsukiya


20010707

20010707 First Contact / 大塚Boon
REV結成1ヶ月半で、強行初Live。
場所探しが難航。
スタジオスペースで行ったが、とにかく狭く、メンバーと観客が近っ!
一番端の俺に至っては、ステージに乗れない始末。
出来も最悪、超手作りLive。ただ、スタジオの人はとても親切だった。
観客動員約30人。ワンマン。

20020317

20020317 月海祭~RECALL OF MEMORIAL~ / 横浜B.B.Street
実質上の初Live。各自充電完了状態で臨んだ。
ハウス側のスタッフ(特にパイナップル)の対応があまりにも悪く、
終わった後はいい気分になりきれなかった。
観客動員約80人。COSMOSと対バン。

20020525

20020525 [RE:SET] 2002 / 渋谷CYCLONE
REV最大最高のLive。
終わった後は感無量で、メンバー全員有頂天だった。
深夜にも関わらず、スタッフさんも親切で、観客のノリも最高。
弦が切れなければ言うこと無しのLiveだった。
この後、2ちゃん攻撃、朋脱退、その他問題多発。
解散を決める。観客動員約80人。COSMOSと対バン。

20030322

20030322 XXXX CONTACT / 渋谷CYCLONE
解散を決めてからなかなか実現しなかったラストLive。
サポート・メンバーを数人入れ替えて行ったが、
やはり5月の時のようなケミストリーは起こらず、空転。
お客さんには申し訳ないが、駄Liveとして終わった。
裕子にあげたギターは元気かな。
観客動員約60人。ワンマン。

2003年3月1日

初車購入記念・学会のついでに遠出しちゃうかツアー

2003.02.27~03.01

Main Vehicle : Honda Civic EG4
Tatal Distance : 431km

EG購入1ヶ月後、初の長距離ドライブ。
ギター機材を抱えたまま学会発表を無事こなす。
大嵐の中央道でトラックにビビる。
戸田公園のスタジオには二度と来ないことを決める。
友人の送迎ばっかでちょっとウザくなる。

Day Start Goal Distance Main Road Purpose

1

神奈川県
海老名市
「自宅」
山梨県
東八代郡
「石和温泉」
98km 国412号
国20号
学会

2

山梨県
東八代郡
「石和温泉」
神奈川県
横浜市緑区
「白山」
115km 中央道
国16号
友人送迎

2

神奈川県
横浜市緑区
「白山」
埼玉県
さいたま市
「大宮」
70km 東名道
首都高
友人送迎

2

埼玉県
さいたま市
「大宮」
埼玉県
戸田市
「戸田公園」
17km×2 国17号BP バンド練習

2

埼玉県
さいたま市
「大宮」
埼玉県
三郷市
「実家」
33km 国17号BP
国298号
帰省

3

埼玉県
三郷市
「実家」
神奈川県
海老名市
「自宅」
81km 国298号
環八
国246号
帰宅