Adsense PC

2014年10月30日

海陵岛 一泊旅行

会社のバス旅行に、家族同行で行ってみました。基本的に現地手配の現地向けのパックツアーだったので、何が出てくるかドキドキでしたが、結果、見事に不安が的中してくれました。

楽しかったですけどね。ただ、家族連れに現地ツアーはところどころちとキツいかな。

まずは、乗り心地の悪いバスに揺られ広州から4時間。バス乗るまでに集合場所まで車で1時間。計5時間、下手したら日本まで帰れる時間。

広州の町並みとは全く異なる、いわゆる中国的な埃っぽい田舎風景を抜けて海陵島へ向かいます。途中、バスの中でお菓子をもらうも、現地もの過ぎて食べる気にならない・・・。


到着後は当然現地食堂で現地飯。味は。。。あはは。長男はひたすら鶏肉を食べてました。食べられるものが有るだけでも助かった。

海陵島自体は街から離れているだけあって空気は綺麗です。空も日本のそれと変わりません。それだけは救い。


10月末ですが、まだまだ30度。海に入れます。中国で10本指に入る綺麗な海らしく、期待してかなりの準備をして臨みましたが、、、海水は湘南って感じかな。濁ってます。海に入れる海水浴場エリアは中国人がゴミのように集中してます。。。

砂浜はリゾート並みに綺麗。中国人の痰吐きが気にならなければ。


海で遊んだ後は、砂浜でBBQ。しかも、通信カラオケをしながら。日本じゃ考えられないけど楽しい。日本の歌も入ってました。家族でDOES歌ってちょっとスッキリしました。ウインナーだ!と思って食べたら、日本の味と全く違う臭みの有る肉で気持ち悪くなりました。それでも、中国では絶対見えないと思っていた星空が見えて、テンションアガります。


キャンプファイアを囲んで団欒。この辺は日本とやること変わりませんね。全く関係のない赤の他人が団欒の輪に入っていなければ。

ホテルも4星でまともだろうと思いきや、ベッドがシミだらけだは、部屋は埃っぽいは、果てにはタオルに髪の毛が絡んでいて気持ち悪いは、海外のホテルが初経験だったヨメさんはかなりの衝撃を受けたようです。オレはドイツ出張でこの手のものにはすっかり慣れてしまいましたが。そうだよね、日本ってスゴイよね。といいつつ、なんとか就寝。


翌朝、朝日はキレイです。ここが中国でなければどんなにいいか・・・なんて感じたことは誰にも言えません。


中国の朝食定番はおかゆです。初めて食べましたが、塩味が効いていて意外と旨い。


朝食前も後も、息子たちは砂浜で遊びます。ひたすら遊んでました。この写真だけ見ると南国リゾートでしょ。でも、中国なんですよ、ここ。


一緒に参加してた中国人の子どもともすっかり仲良くなってました。子どもはいいですね。


オレも負けじと中国の連凧に挑戦。


終わってみればい思い出、いい経験。中国に来たからには中国っぽい体験をしておかないとね、と自分にポジティブに言い聞かせました。

2014年10月28日

一時帰国青森旅行 水軍の宿


宿は結構奮発しました。星野リゾートも考えましたが、もっとゆっくりできるところがいいなーと、この水軍の宿を選びました。


中庭を囲む建物に、温泉専用の建物が隣接してます。館内は日本的な作りで、ものすごく落ち着きます。

加えて、全ての造りが洗練されていてただただオシャレ。そこに居るだけで喫茶店にいるかのような。


こういう雰囲気は大好きです。広州から来た甲斐があります。

何より、料理が格別でした。海山双方の名物が揃うのが青森風なのかな。日本海と白神山地に近いつがる市の名物は何もかも美味い。


夕飯はもちろん、朝飯も豪華で、動けなくなるほど美味しさに満腹になりました。


二泊目の夜は幻のイトウを初めて食し、共食いの完成。確かにトロのようで濃厚プリプリです。旨い!


やっぱりこういう宿の楽しみ方は日本でしかできないなーと、実感した二晩になりました。

温泉も星空も気持ちよかった!

2014年10月21日

一時帰国青森旅行 三内丸山遺跡

最終日。帰りのはやぶさは昼だったので、青森駅、新青森駅周辺を探索。


青森駅側のオシャレな土産屋A-FACTORY。クールなデザインなものが多く、思わずりんご雑貨をダンボール一箱分、いっぱい買い込んでしまいました。


新青森駅側の三内丸山遺跡。徐々に雲が増えてきて振られるか不安になりましたが、結果最後までもってくれて良し!


最後に美味しそうなお酒を買い込んではやぶさへ。帰りまでロマンスカーにタクシーと、贅沢を尽くした旅でした。

中国に居ると金銭感覚が分からなくなる…。そろそろ自制しないと。

2014年10月20日

一時帰国青森旅行 白神山地十二湖

ふふふ美味しい海鮮を腹一杯食べて、お腹が裕福になった2日目。

十和田湖に行くプランもあったのだけど、水軍の宿のつがる市からは距離があってゆっくりできないと判断。

近くの白神山地で森林浴することに。道中の海外線もドライブには最適コース。レンタカーのカローラのタイヤを鳴らしながら軽快ドライブ。


中国ではなかなか見ることのできない透き通った水。空気も爽やか。少しだけ紅葉も見れました。次男はすれ違う人みんなのアイドルになってましたね。


途中に立ち寄った千畳敷海岸。何処を見ても景色が空が街が綺麗で落ち着く。


木造駅という名前だけでも珍しいのに、駅舎が土偶のこの駅。電車が来ると目が光るそうです。タイミングよくリゾート白神が到着しでダッシュしたんですが、見られませんでした。




青森はガルバが流行ってるんですね。北海道と同じかな?関東では見られないダークブルーやモスグリーンのガルバがそこら中に見られて、嬉しいやら悲しいやら。高齢者用?市営住宅までオシャレなガルバ。


この日も充実した1日でした。

一時帰国青森旅行 弘前城

長男待望のミク色新幹線はやぶさで、自宅に戻る前に行っちゃいました。

三日間とも快晴!気温も過ごし易く、言うことなし。敢えて言うなら、レンタカーがダサいカローラセダンだったくらい。

中国から戻って来ると、日本のいいところばかりが目に付いて、本当に日本に生まれて良かったと思います。もう少し愛国心を持つ国民であってもいいのにね。

以下写真記。